2019/08/09ASIスコットランド女子オープン

上原彩子は18位発進 首位に3人が並ぶ

)、カロリーネ・ヘドバル(スウェーデン)、スヒョン・オー(オーストラリア)の3人が続いた。 前週の「AIG全英女子オープン」(21位)からスコットランドに乗り込んだ上原彩子は、4バーディ、1ボギーの3アンダー「68」でホールアウト。前年覇者のアリヤ
2019/08/08ASIスコットランド女子オープン

メジャー明けの一戦はスコットランドが舞台 上原彩子が出場

通算13アンダーをマークしたアリヤジュタヌガン(タイ)。日本勢は畑岡奈紗、上原彩子、宮里美香の3人が出場し、宮里の52位タイが最高位だった。 「全英」を11位で終えたジュタヌガンは連覇をかけて
2019/08/02AIG全英女子オープン

米ツアー組が奮闘 横峯さくら&上原彩子は21位発進

思っていた。少し距離が短く設定されたのもあるが、あすもアンダーを出したい」 上がり2連続ボギーで終えた上原は「最後は残念ですけど、まあ悪くはなかったと思う」。ともに元世界ランキング1位のアリヤ
2016/07/22GDOEYE

マッチプレーならでは駆け引き、あれこれ

ことはできるのだろうか?答えはノー。今週行われている米国女子ツアーの国・地域別対抗戦「ULインターナショナルクラウン」で、こんな場面があった。 渡邉彩香と鈴木愛が組んで、タイのアリヤジュタヌガン
2019/07/14ニッポンハムレディス

夢は東京五輪と米ツアー S.ランクンが涙の初優勝

時点の世界ランキングは同国6番手となる154位。タイは現時点で上位2人の出場枠を持つが、同ランク7位のアリヤジュタヌガン、同26位のモリヤ・ジュタヌガンなど世界クラスの選手がそろう。出場権を手にする
2019/07/30AIG全英女子オープン

女子メジャー今季最終戦 畑岡、勝、安田ら日本勢9人出場

しからぬ林間コースで「全英女子」開催はアリヤジュタヌガン(タイ)が優勝した2016年大会以来になる。 日本勢は、前週のメジャー第4戦「エビアン選手権」に出場して連戦となる畑岡奈紗(予選落ち)、鈴木愛
2019/07/18ダウグレートレークスベイ招待

新規大会のチーム戦 畑岡奈紗&山口すず夏は最下位発進

、モリヤ・ジュタヌガンアリヤジュタヌガンのタイの姉妹ペアはイーブンパーの20位。 畑岡奈紗&山口すず夏は1バーディ、6ボギー2ダブルボギーの「79」で9オーバーとし、最下位になる71位になった。 競技は
2013/05/03キングスミル選手権

宮里藍は5位タイの好発進 単独首位はタイのA.ジュタヌガン

、約1ヶ月ぶりの米女子ツアー参戦となった有村智恵は、3オーバーの107位タイと大きく出遅れている。 この日、単独首位に立ったのはタイのアリヤジュタヌガン。9バーディ、1ダブルボギーの「64」をマークし
2018/06/03全米女子オープン

A.ジュタヌガンがメジャー2勝目に王手 畑岡奈紗14位

ランキング5位のアリヤジュタヌガン(タイ)が予選36ホールを7アンダー2位で終え、第3ラウンドに「67」をマークして通算12アンダーでトップに立った。後続とは4打差。2週前の「キングスミル選手権」に
2017/06/29KPMG女子PGA選手権

新女王ユ・ソヨンの目標 ジュタヌガンは開催地と相性抜群?

「ANAインスピレーション」で優勝し、今大会で狙うのはメジャー3勝目。「キャリアグランドスラムが大きな目標。ランキングで1番になったけれど、そのためにはまだメジャー3大会で勝たないといけない」と別の夢を口にした。 アリヤ
2019/07/20ダウグレートレークスベイ招待

クラントン&スワンナプラが首位 2位ジュタヌガン姉妹らに5打差

」以来になる通算2勝目を目指す。 「64」で回ったモリヤ・ジュタヌガンアリヤジュタヌガンの姉妹(ともにタイ)、首位で出たポーラ・クリーマーとモーガン・プレッセル、フォン・スーミンとルイシン・リューの
2013/04/18LPGA ロッテ選手権

宮里藍は6位、連覇に向けて好発進! A.ジュタヌガンが首位

アリヤジュタヌガン。初優勝を惜しくも逃した同ツアー第2戦「ホンダLPGAタイランド」の悲劇はまだ記憶に新しいところだが、その実力の高さは誰もが認めるところ。若手成長株の急先鋒として、今週もツアーを牽引
2018/06/04全米女子オープン

A.ジュタヌガンがPO制しメジャー2勝目 畑岡奈紗10位

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 最終日(3日)◇ショールクリークCC(アラバマ州)◇6732yd(パー72) アリヤジュタヌガン(タイ)が苦しんで「全米女子オープン」のタイトルを獲得した
2013/02/22ホンダ LPGAタイランド

S.ルイスが首位をキープ、宮里藍は9位タイ

タイ、上田桃子、諸見里しのぶが通算1オーバーの39位タイ、比嘉真美子が通算11オーバーの69位タイとなっている。 今大会開催国、タイ出身のアリヤジュタヌガンが通算9アンダーで単独2位、通算8アンダー
2013/06/11

宮里藍は10位キープ 表純子が85位浮上/女子世界ランク

/カリー・ウェブ(オーストラリア)/1ランクダウン 10位/宮里藍/変動なし 16位/アリヤジュタヌガン(タイ)/1ランクダウン 18位/リディア・コー(アマチュア)(ニュージーランド)/4ランクアップ