2018/08/21カナディアンパシフィック女子オープン

パク・ソンヒョンが2週連続&大会連覇へ 畑岡奈紗らが出場

「インディ女子インテック選手権」をプレーオフのすえに制して今季3勝目をあげた。24歳は勢いにのって大会連覇を目指す。 2016年の覇者、アリヤジュタヌガン(タイ)や4度目の大会制覇に期待がかかるリディア
2016/08/29カナディアンパシフィック女子オープン

ジュタヌガン5勝目 上原彩子が2日連続エース!

◇米国女子◇カナディアンパシフィック女子オープン 最終日◇バンクーバーGC(カナダ)◇6681yd(パー72) 2日目に首位に立ったアリヤジュタヌガン(タイ)が、最終日も6ストローク伸ばして通算
2018/07/28女子スコットランドオープン

畑岡奈紗は8打差13位で決勝へ 宮里美香は17位

バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、通算13アンダーとしてその座を守った。後続を3打リードし、決勝ラウンドに進んだ。 通算10アンダーの2位にアリヤジュタヌガン(タイ)とエイミー・ヤン(韓国
2018/07/27女子スコットランドオープン

「62」のジョーがロケットスタート 畑岡奈紗は29位

アンダーの2位。パク・ソンヒョン(韓国)、アリヤジュタヌガン(タイ)ら7人が4アンダーの5位で続いた。 畑岡奈紗は4バーディ、3ボギーの「70」でプレーし、1アンダーの29位で滑り出した。 宮里美香と上原彩子はともに「71」とし、イーブンパーの43位で初日を終えた。
2018/07/31全英リコー女子オープン

名門・リンクスでの戦い 畑岡奈紗ら日本勢6人がメジャー獲りへ

ツアーを主戦場にし、賞金ランキング2位の成田美寿々、同4位につける比嘉真美子、海外メジャー初挑戦になる岡山絵里も参戦する。 世界ランキング1位のアリヤジュタヌガン(タイ)、2位の朴仁妃や同3位のパク・ソンヒョン(ともに韓国)らが日本勢の前に立ちはだかる。
2018/08/03全英リコー女子オープン

比嘉真美子が1打差2位発進 畑岡奈紗は出遅れ102位

)、ポルナノン・ファトラム(タイ)、地元イングランドのジョージア・ホールが5アンダーの3位に並んだ。 世界ランキング1位のアリヤジュタヌガン(タイ)は1アンダーの28位タイ。 初出場の岡山絵里は1オーバーの
2018/06/27KPMG女子PGA選手権

畑岡奈紗が日本人女子2人目のメジャー獲りへ 好調・横峯ら出場

制した樋口久子以来、2人目の日本人女子メジャー優勝に期待は高まる。 6月「ショップライトLPGA」で優勝争い(2位)を繰り広げてから好調の横峯さくら、上原彩子、ツアー通算3勝の野村敏京が出場。世界ランク1位の朴仁妃(韓国)、2位のアリヤジュタヌガン(タイ)、3位のレキシー・トンプソンら強豪に挑む。
2018/06/07ショップライトLPGA

メジャー明けの3日間大会に上原、野村、横峯が出場

選手は多く、優勝した賞金ランキング1位のアリヤジュタヌガン(タイ)、同2位の朴仁妃(韓国)、プレーオフでジュタヌガンに敗れた同6位のキム・ヒョージュ(韓国)らは出場しない。 日本勢は、前週は予選落ちに終わった上原彩子と野村敏京、今季は米ツアー3試合目となる横峯さくらが出場する。
2018/06/24NW アーカンソー選手権

畑岡奈紗が米初勝利へ首位タイ 藍さん優勝の大会

アリヤジュタヌガン(タイ)とセリーヌ・ブーティエール(フランス)が続いた。 野村敏京は通算6アンダーの21位で決勝ラウンドに進んだ。上原彩子は通算イーブンパーの96位で予選落ちした。
2018/07/03世界ランキング

畑岡奈紗は自己最高の12位に/女子世界ランク

位のユ・ソヨン(韓国)は1つ上がり4位に。1位は朴仁妃(韓国)で変わらず、アリヤジュタヌガン(タイ)は2位から3位に下がった。 国内女子ツアーは試合がなかった。日本勢2番手は20位の鈴木愛。58位(3ランクダウン)の成田美寿々、59位(2ランクダウン)の比嘉真美子が続いた。
2018/06/19マイヤーLPGAクラシック

鈴木愛は20位、ユ・ソヨンは5位へ浮上/女子WR

LPGAクラシック」を制したユ・ソヨン(韓国)は、40ポイントを獲得して、5位へと1ランクアップを果たした。 世界ランク1位は変わらず朴仁妃(韓国)。2位のアリヤジュタヌガン(タイ)、3位のレキシー
2018/06/26世界ランキング

畑岡奈紗が日本勢最上位に/女子世界ランキング

。 以下、日本勢は57位に比嘉真美子、64位に上田桃子、72位に野村敏京が続いている。 上位陣は1位の朴仁妃(韓国)、2位のアリヤジュタヌガン(タイ)、3位のレキシー・トンプソン以下6位まで変動はなく、7位に韓国ツアーを制したチェ・ヘジン(韓国)が浮上している。