2018/11/01TOTOジャパンクラシック

3組目の姉妹優勝 ネリー・コルダは初の日本で寿司ざんまい?

・ジェシカとともに、米女子ツアーで3組目となる姉妹優勝を達成した。他の2組は、アニカとシャーロッタのソレンスタム姉妹、モリヤとアリヤジュタヌガン姉妹だ。 初めて日本を訪れたというコルダは、「ちょっと疲れ
2018/10/11KEB・ハナバンク選手権

畑岡奈紗が「65」で単独首位 2打差2位にダニエル・カン

・リー(オーストラリア)の2人。3アンダー6位にアリヤジュタヌガン(タイ)、エイミー・オルソンら5人がつけた。昨年大会覇者のコ・ジンヨン(韓国)は1アンダー15位で初日を終えた。 上原彩子が2バーディ、7ボギーの「77」でプレーし、5オーバー60位と出遅れた。
2017/04/14ロッテ選手権

アリヤ・ジュタヌガンら3人が暫定首位 宮里藍は40位

時間11分の中断があり、15人が日没までプレーを終えられず2日連続でサスペンデッドとなった。ホールアウトしたキム・インキョン(韓国)、アリヤジュタヌガンと、2ホールを残したジャン・スヨン(韓国)の3
2016/08/01全英リコー女子オープン

絶好調の20歳 A.ジュタヌガンは一気に金メダル候補

海外女子メジャー「全英リコー女子オープン」を制したのは、アリヤジュタヌガン(タイ)。後続に2打差の16アンダー単独首位から出ると、3バーディ、1ボギー1ダブルボギー「72」でリードを守り抜き、今季
2018/10/12KEB・ハナバンク選手権

畑岡奈紗は5位に後退 2打差で残り36ホール

6アンダーでホールアウト。首位と2打差の5位タイで追う立場に変わり、週末へと折り返した。 通算8アンダー首位に、この日ベストスコアの「67」をマークしたアリヤジュタヌガン(タイ)、世界ランキング1位
2018/10/07インターナショナルクラウン

【速報】女子ゴルフの国別対抗戦 日本は予選リーグ敗退

ずつの計6人によるサドンデス方式で実施。日本からは畑岡と成田が出場した。14番ホールで行われた1ホール目にアリヤジュタヌガン(タイ)がチップインイーグルを奪い、早々と決着をつけた。
2018/09/25世界ランキング

大江香織は163位に浮上 女子OP出場勢は上位/世界ランク

226位から181位に上がり、アン・ソンジュ(韓国)は34位に3つ上げた。 米ツアーは試合がなく1位のパク・ソンヒョン(韓国)、2位のアリヤジュタヌガン(タイ)、3位の朴仁妃(韓国)らに変動はなかった
2018/09/18世界ランキング

香妻琴乃は127ランク上昇で205位/女子世界ランク

(韓国)、2位のアリヤジュタヌガン(タイ)に変動はなく、3位に朴仁妃(韓国)が浮上。ユ・ソヨン(韓国)が入れ替わる形で4位に後退した。 海外女子メジャー「エビアン選手権」で初のメジャー制覇を遂げた
2018/09/11佐藤信人の視点~勝者と敗者~

新興国から一大勢力へ タイ勢の強さの秘密

強さを発揮しているプラヤド・マークセン選手を思い浮かべる人も多いと思いますが、欧州ツアーにキラデク・アフィバーンラト選手やトンチャイ・ジェイディー選手が参戦。女子ツアーでもアリヤ、モリヤのジュタヌガン
2018/08/24カナディアンパシフィック女子オープン

畑岡奈紗が「64」で首位発進 ジュタヌガンら並ぶ

として初の首位発進を決めた。アリヤジュタヌガン(タイ)、マリアホ・ウリベ(コロンビア)と並んだ。 今季は初優勝を遂げ、賞金ランキングでも4位につけて好調をキープする。前週「インディ女子インテック選手権
2018/08/25カナディアンパシフィック女子オープン

畑岡奈紗は4位後退 首位と3打差で決勝ラウンドへ

アリヤジュタヌガン(タイ)、パク・ソンヒョン(韓国)、マリア・トレス(プエルトリコ)と並ぶ通算10アンダーの4位に下がった。 野村敏京は通算5アンダーの30位タイで予選ラウンドを通過した。 横峯
2018/08/17インディ女子インテック選手権

畑岡奈紗が2打差2位発進 単独首位にリゼット・サラス

レキシー・トンプソンは、横峯さくらとともに4アンダー22位。世界ランキング1位のアリヤジュタヌガン(タイ)は2アンダー55位、野村敏京はイーブンパー100位と出遅れた。
2018/08/24カナディアンパシフィック女子オープン

16ホールでパーオン ピンを攻めた畑岡奈紗が初の首位発進

アンダーとし、米ツアーで初めての首位発進を切った。 首位で並んだアリヤジュタヌガン(タイ)とマリアホ・ウリベ(コロンビア)は午前組だったが、畑岡は午後のスタートだった。現地メディアの取材に「きょうは