2018/11/01TOTOジャパンクラシック

15年前に24アンダーの記録V 選手たちの展望は

んじゃないかな」という。 世界ランキング1位のアリヤジュタヌガンが「今年試合をした中で一番ハードなグリーン」というように、アンジュレーションがきつく、スピードも出ているグリーンをいかに攻略できるか
2018/11/06ブルーベイLPGA

アジアシリーズ最終戦 上原彩子と横峯さくらが出場

勝目を飾った。フォンは初日、キム・セヨン(韓国)、リーアン・ペース(南アフリカ)とティオフする。 世界ランク1位のアリヤジュタヌガン(タイ)、2位のパク・ソンヒョン(韓国)らがエントリー。日本勢は横峯さくら、上原彩子が出場する。
2018/11/06世界ランキング

畑岡奈紗が自己最高の7位に/女子世界ランク

5日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、前週の「TOTOジャパンクラシック」で逆転優勝を飾った畑岡奈紗が自己最高の7位に浮上した。 1位のアリヤジュタヌガン(タイ)、2位のパク・ソンヒョン、3
2018/11/04TOTOジャパンクラシック

畑岡奈紗が米ツアー2勝目 4打差を逆転

(オーストラリア)は「78」と崩れ、通算7アンダーの15位に終わった。 世界ランキング1位のアリヤジュタヌガン(タイ)は通算6アンダーの19位。国内ツアーの賞金ランキングトップを走るアン・ソンジュ(韓国)は通算3
2018/11/10ブルーベイLPGA

G.ロペスがツアー初優勝 オチョア以来のメキシコ勢V

2016年からツアーに加わった25歳。世界ランキングでは同国最上位となる136位につけており、16年開催のリオデジャネイロ五輪では母国代表として出場(31位)した。 通算7アンダーの2位にアリヤ
2018/10/14富士通レディース

1億円へカウントダウン! 成田美寿々が思い出した風景

別対抗戦「UL インターナショナルクラウン」に日本代表として出場し、グループリーグ敗退に終わった。ダブルスで戦ったアリヤジュタヌガン(タイ)にはティショットで100yd近く置いていかれた
2018/10/21ビュイックLPGA上海

ダニエル・カンが逆転でツアー2勝目 横峯さくら26位

アンダーで逆転し、2017年の「KPMG女子PGA選手権」以来となるツアー2勝目をあげた。 首位から出たキム・セヨン(韓国)は「72」と伸ばせず、リディア・コー(ニュージーランド)、アリヤジュタヌガン
2018/10/19ビュイックLPGA上海

キム・セヨンが単独首位 横峯さくらは30位に後退

プレー。7月の「ソーンベリークリークLPGAクラシック」に続くツアー8勝目に向けて、通算10アンダー単独首位に立った。 1打差の2位タイにダニエル・カン、アリヤジュタヌガン(タイ)が続く。さらに通算7
2018/10/20ビュイックLPGA上海

カルロタ・シガンダが首位浮上 横峯さくらは25位

、エンジェル・イン、アリヤジュタヌガン(タイ)が並んだ。 30位から出た横峯さくらは1イーグル4バーディ、3ボギーの「69」とスコアを伸ばし、通算3アンダー25位。上原彩子は「68」でプレーし、通算2オーバー45位とした。
2018/10/17ビュイックLPGA上海

上海で新規大会 横峯さくら、上原彩子が出場

加えて、賞金ランク1位のアリヤジュタヌガン(タイ)、同ランク2位のブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら実力者がエントリーした。 日本からは、9月の「エビアン選手権」(103位)以来の米ツアー出場となる横峯さくら、前週「LPGA KEB・ハナバンク選手権」を37位で終えた上原彩子が出場する予定だ。
2018/10/04インターナショナルクラウン

日本は初戦のタイに1敗1分け 畑岡&上原が土壇場で追いつく

とどまったタイ組に追いついた。 比嘉真美子&成田美寿々ペアは、アリヤジュタヌガン&シャーマン・サンチウィワッタナポーン組に対し一度もリードを奪えず、2&1(1ホールを残して2UP)で敗北した。 日本は
2017/04/14ロッテ選手権

アリヤ・ジュタヌガンら3人が暫定首位 宮里藍は40位

時間11分の中断があり、15人が日没までプレーを終えられず2日連続でサスペンデッドとなった。ホールアウトしたキム・インキョン(韓国)、アリヤジュタヌガンと、2ホールを残したジャン・スヨン(韓国)の3
2018/10/13KEB・ハナバンク選手権

畑岡奈紗は10位に後退 7打差追い最終日へ

、通算12アンダーの首位に並んで最終日を迎える。 通算11アンダーの3位に、「69」で首位から一歩後退したアリヤジュタヌガン(タイ)。通算10アンダーの4位にチョン・インジ(韓国)、ミンジー・リー
2016/08/01全英リコー女子オープン

絶好調の20歳 A.ジュタヌガンは一気に金メダル候補

海外女子メジャー「全英リコー女子オープン」を制したのは、アリヤジュタヌガン(タイ)。後続に2打差の16アンダー単独首位から出ると、3バーディ、1ボギー1ダブルボギー「72」でリードを守り抜き、今季
2018/10/14KEB・ハナバンク選手権

チョン・インジが逆転でツアー3勝目 畑岡奈紗は8位

。通算16アンダーで2016年「エビアン選手権」以来となるツアー3勝目を飾った。 通算13アンダー2位にチャーリー・ハル(イングランド)、通算12アンダー3位にパク・ソンヒョン(韓国)とアリヤ