ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全米女子オープン
期間:05/31〜06/03 ショールクリークCC(アラバマ州)

A.ジュタヌガンがメジャー2勝目に王手 畑岡奈紗14位

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 3日目(2日)◇ショールクリークCC(アラバマ州)◇6732yd(パー72)

悪天候で順延されていた第2ラウンドを完了し、引き続き決勝ラウンドに突入した。世界ランキング5位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が予選36ホールを7アンダー2位で終え、第3ラウンドに「67」をマークして通算12アンダーでトップに立った。後続とは4打差。2週前の「キングスミル選手権」に続く今季2勝目、2016年「全英リコー女子オープン」以来となるメジャー2勝目に王手をかけた。

通算8アンダーのサラ・ジェーン・スミス(オーストラリア)が2位。キム・ヒョージュ(韓国)が6アンダー3位につけた。

日本勢は第2ラウンド未消化分から回った畑岡奈紗と、前日に通算1オーバーでホールアウトしていた葭葉ルミが、それぞれ20位タイと25位タイで予選を通過。畑岡は第3ラウンドを2バーディ、2ボギーの「72」でまとめ、イーブンパーの14位タイに順位を上げた。葭葉は「79」をたたいて8オーバー56位に後退した。

その他の日本勢7人は予選落ち。上原彩子がカットラインに1打及ばない通算5オーバー64位。昨年の国内ツアー賞金女王の鈴木愛は6オーバー79位。蛭田みな美は7オーバー92位、香妻琴乃は8オーバー100位で初出場のメジャーを終えた。野村敏京は13オーバー137位、川岸史果は15オーバー145位、高山佳小里は18オーバー152位だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。