最近のニュース 新着一覧≫


2017/12/21サイエンスフィット レッスン

アプローチのイメージを覆そう【後編】

アプローチのインパクトのイメージを覆すことは、当然すべてのショットにも良い影響を与えます。前編でご紹介した通り、アプローチでもドライバーショットでも、テークバックで内旋した左腕は、ダウンスイング…
2017/12/07サイエンスフィット レッスン

アプローチのイメージを覆そう【前編】

皆さんはアプローチショットやそのインパクトで、どのようなイメージを抱いているでしょうか?飛球線方向にまっすぐフェースを運ぶとか、右手首の角度をキープするなど、人それぞれのイメージがあるはずです…
2013/01/24週刊GD

冬の万能アプローチは“パタースウィング”だ

「週刊ゴルフダイジェスト」(2月5日号)より 冬のラウンドでは、グリーン周りからのアプローチがアマチュアゴルファーの頭を悩ませる。地面が固く、体も動きにくいし、時間帯によって状況が変化するからだ…
2017/03/09サイエンスフィット レッスン

アプローチで分かる!正しいリストワーク

正しい腕の使い方ができているかどうか、ショートアプローチを見るとすぐに分かります。目標方向にボールを運ぼうとしたり、球を上げようとする意識が強くなるほど、手を使ってクラブを振るようになり、正しく…
2010/08/30上達ヒントの宝箱

転がせるときは迷わず「ランニングアプローチ」

転がせるときは迷わず「ランニングアプローチ」 さまざまな状況に合わせて、もっともミスの確率が少なく、寄る確率の高いアプローチを選ぶ。そんな引き出しが多いほど、ショートゲームが楽しくなるし、スコアも…
2010/10/20石川遼に迫る

「キョンテと圧倒的な差」遼、アプローチを猛練習

グリーン周りのラフや花道からのアプローチに時間を費やした。 「コースに対しての不安は無い」という石川。ラウンド中、常に頭の中にあったのは、先週の「日本オープン」最終日に同伴したキム・キョンテ(韓国)と…
2012/11/10有村智恵 夢を叶える力

有村智恵、アプローチに苦戦するも首位は死守

迎えることになった。 スタートの1番で2打目をグリーン左にこぼすと、アプローチはピンを2mオーバーしてボギーを先行させてしまう。「朝から緊張していたのか、体が硬くなっていました」と、4番でも2打目で…
2016/04/14サイエンスフィット レッスン

アプローチが苦手な人はズバリこれ!

距離感がつかめない、方向性が悪い、トップもダフリも出てしまうなど、アプローチが苦手なアマチュアには、実はたいてい同じような共通点があるものです。しかし、スイングのイメージを改め、アドレスを改善する…
2011/03/20トランジションズ選手権

【GDOEYE】C.カウチのアプローチ

ドライバー等ほとんどのクラブは順手で握るが、80ヤード以内のショットやアプローチをこうして打っている。 同選手がこの方法を取り入れたのは2004年にまで遡る。当時、短い距離のショットに悩んでいたカウチは…
2017/06/04女子プロレスキュー!

“アプローチは足を使って大正解!” 大山亜由美

“グリーン周りの安定感”をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーZさんの悩み】 「アプローチでは“足を使って打つ”といいとよく聞きます。足を使うというのは、そもそもどういうことで、どういうメリットが…
2018/05/27女子プロレスキュー!

アプローチの精度を上げる意識チェンジ 岡村優

アプローチの精度アップ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーEさんの悩み】 「グリーン周りのアプローチで、いつでも1パット圏内に寄せたいのですが、どうしたら良いのでしょうか?」 【岡村優の…
2009/02/28

上田桃子、課題のアプローチを沖縄で調整!

も大きかったですね。あれだけ連続でボギーを打ったのも初めてだし、アプローチでのミスが多かったので、良い課題が見つかったという感じでした」。 上田はその課題となるアプローチを磨くために師匠の江連忠らと…
2013/03/10週刊GD

奥ピンはフックスピンのアプローチで狙え!

「週刊ゴルフダイジェスト」(3月19日号)より アプローチはスコアの要。その引き出しの数はスコアに直結する。そこで覚えておきたいのが、フックスピンのアプローチだ。プロや上級者が多用する、その…
2017/05/02プロの目を盗め!

打ち下ろしアプローチの“目”を盗め! 田村尚之編

左足下がりのラフから1パット圏内に寄せる! グリーン奥からのアプローチ。ライもグリーン面も下り傾斜という状況は、アマチュアにとって手ごわいシチュエーションの一つだろう。ショートは嫌だと強めに入って…
2011/02/24HSBC女子チャンピオンズ

アプローチが好調だった上田桃子は1オーバー

切った。 この日のプレーは最後に凝縮されていた。最終18番の第3打はグリーン右から小さな丘を越えるアプローチ。これを見事ピンそば1メートル寄せてパーを拾い、ガッツポーズで第1ラウンドを締めくくった…
2015/07/12全米女子オープン

梅ちゃんリポート(5)究極のアプローチ/全米女子オープン

鈴木愛キャディ/梅原敦 上がりがすべてでした。昨日も上がりでやられているだけに、2日続けてやられることだけは許されなかった。だけど、17番パー3でのアプローチのあのライは、僕の中ではもはや絶体絶命だ…
2010/08/23上達ヒントの宝箱

アプローチのワザを磨く原点「ピッチ&ラン」

アプローチのワザを磨く原点「ピッチ&ラン」 これから10回に渡ってお届けするのは、アプローチのワザをとことん磨く集中レッスンです。第1回目は、「ピッチ&ラン」についてお話しいたしましょう。さまざまな…
2012/06/16さくらにおまかせ

横峯さくらはアプローチでギリギリ予選を突破

調子が悪くて…」とうつむく。「今日はショートゲームに助けられました」と、グリーン周りのアプローチとパッティングでパーセーブを繰り返したという。 「ショットはタイミングが合っていないので、フェードが戻っ…