ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

森田はビッグスコアで3位タイ 師匠譲りのアプローチも冴える

2012/08/26 17:59


北海道の桂GCで開催された、国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」の最終日。19位タイからスタートした森田理香子が、3連続を含む8バーディ、1ボギーの「65」。この日のベストスコアをマークし、日本勢では最上位となる通算9アンダーの3位タイに急浮上して3日間を終えた。

先週の「CAT Ladies」は首位タイで最終日を迎えたものの、2つ伸ばすに留まり2位タイフィニッシュ。師匠の岡本綾子からは、“最終日に伸ばせないのが一番ダメ”と叱咤された。ショットは好調な一方、「ミスをした時のアプローチとパットで守っていけずにズルズル。最終日に(このようなプレーを)すると取り返しのつかないと、自分でも学んだ」。今週の開幕前、「アプローチが下手だから」と、師匠にショートゲームの指導を受けた。

バーディラッシュの影で光ったのが、重要性を痛感したこのアプローチだ。9番ではパーオンに失敗するも、サンドウエッジでフワリと上げるアプローチを1.5mに寄せてパーを死守。最終18番もアプローチからパーで締めくくり、最後まで流れを切らすことなく18ホールを駆け抜けた。早速ビッグスコアという結果で返した、師匠への答え。最終日のジャンプアップは、森田にとって大きな前進だ。

アプローチに関しては、まだ師匠の教えを自分の中で熟成させている段階。「本番でやることが自分のためにもなる。まだミスは多いけど、練習をして減らしていきたいです」。師匠とともに“世界一のスイング”を目指す22歳は、さらなる進化に挑んでいる。(北海道苫小牧市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。