2020/10/22ZOZOチャンピオンシップ

霧の中を歩いた石川遼「ひとつひとつの試合が楽しい」

チェックの仕方が変わってきている。違った角度からトーナメントにアプローチしている。コースごとに自分の持っているゲームの中で何を当てはめていくか。ひとつひとつの試合が楽しい」と言った。 ことし5年ぶりに出場し
2020/10/15富士通レディース 2020

「半年くらいの気分」アマチュア優勝から1年の古江彩佳

」という30、40、50ydといった短い距離に時間を割き、「その距離に来たときにチャンスにつかないともったいない」と練習ラウンドでもアプローチを多くこなした。今季は65ホール連続ノーボギーも記録して
2020/10/15GDOEYE

大人の階段上る? 渋野日向子の海外生活“最終報告”

だと思います」と評価する。 「ショートゲームがうまくなったのは、やっぱり大きい。練習では、いろんな状況から、いろんなアプローチを打てるようになってきています。(あとは)細かい距離感、芝生の違い
2020/10/13後世に残したいゴルフ記録

ツアー初期の「最少パット」を巡る混乱/残したい記録

インタビューの席上で初めて明らかになり、マスコミは「ツアー記録だ」「日本最少パット数だ」と大騒ぎ。しかし、話が進むと、どうやらアプローチをパターで寄せたものが大半らしいことが判明し、紛糾した。 平均パット
2020/10/11スタンレーレディス

“勝ち越し”ならず 浅井咲希は18番で競り負け2勝目逃す

から強く入ってしまった。バーディパットを打てるバーディチャンスにつけたかった。(4打目のアプローチは)難しくて、イメージが出なかった」と天を仰いだ。 36ホールの短期決戦で逃した魚は大きい。それでも
2020/10/10シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

松山英樹は今季初の予選落ち CJ、ZOZO連戦へ

。グリーン左手前からのアプローチは、思わず右手を離すミスヒットでグリーンに届かず、ボギーをたたいた。 「ティショットで良いショットを打ってもセカンドで(好感触が)続かなかったり。セカンドをうまく打てて次
2020/10/10全米女子プロ

渋野日向子「アプローチも下手くそ、パターも入らず…」

5オーバーで予選ラウンドを終えた。ショットが好調だった初日とは一転、この日はチャンスにつかず、グリーンに乗っても苦しい展開が続いた。 ホールアウト後「チャンスにもなかなかつけられず、アプローチ
2020/10/09かねひで美やらびオープン

香妻琴乃が単独首位で最終日へ/女子下部

パーオン率は初日78%から44%に落ち込んだ。 「迷わず信じて打つと決めていたのに、最後までそれができなかった。16番のバーディでやっとブレーキを踏めた感覚。アプローチ、パターで耐えて、しのいでという1日
2020/10/06モテゴル研究部

2年間で約3万本の木を伐採!? 進化を止めないゴルフ場

驚かせられます。 おすすめポイント3アプローチをしっかり練習できる充実した練習場「朝は早めにゴルフ場に向かって練習したい」。そんな気持ちにさせてくれる立派な練習施設があります。芝から打てる
2020/10/05

ゴルフきょうは何の日<10月5日>

優勝を果たした。 通算1アンダーで並んだプレーオフではドラマが生まれた。16番での2ホール目、グリーン奥に打ち込んだ服部に対し、李は2.5mのバーディチャンスにつけた。服部のアプローチは寄り切らずパー
2020/10/04ショップライトLPGA

日本のエースからエースへ 畑岡奈紗に松山英樹が助言

抱いていた30ydから60ydのショットの距離感について相談した。「いまショットの調子がいいなら、アプローチだけが悪いと考えるより、ショットの流れで考えればいいんじゃないか、という話をしていただきまし