2017/12/11アジアンツアー公式

有終の美を飾った2017年 アジアンツアーCEOジョシュ・バラック

(韓国)、アン・ビョンフン(韓国)、ニコラス・ファン(マレーシア)、アニルバンラヒリ(インド)によって構成される。チームアジアがトーマス・ビヨーン率いるチーム欧州に拮抗した戦いを挑むことを確信している
2018/03/06ヨーロピアンツアー公式

「ヒーローインディアンオープン」で知っておくべき5つのこと

以降、「ヒーローインドオープン」では地元勢が勇躍してきた。第1回大会では、ヨーロピアンツアー史上初となるチャウラシアとのインド人のみによるプレーオフを制したアニルバンラヒリが大会を制覇し、これまた
2015/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」ドラコンはラヒリが優勝 注目バッバは…

となり、1位から3位までに入ると、その選手名義で慈善団体に25000ドル、15000ドル、10000ドルがチャリティされる。 今回優勝したのは327ydを記録したアニルバンラヒリ(インド)。2位に
2016/04/01アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年3月号

制覇する根性を見せつけた。昨年の賞金王であるアニルバンラヒリと、韓国の若手ワン・ジョンフンが猛追したが、このインド人は冷静にプレーして2打差で勝利した。 我々のツアーメンバーが国際的舞台でチャンスを
2014/11/28キングスカップ

A.ラヒリが一歩抜け出す 谷昭範は予選通過

◇アジアンツアー◇キングスカップ 2日目◇シンハーパーク・コーンケーンGC(タイ)◇パー72 首位タイから出たアニルバンラヒリ(インド)が7バーディ、2ボギーの「67」で回り、通算12アンダーまで
2016/03/16ヨーロピアンツアー公式

満を持したインド再訪に鼻息荒げるハリントン

で述べたアイルランド出身のハリントン。 しかし、実際にそれを遂行し、2015年大会を制した地元インドのアニルバンラヒリの足跡を辿るには、ハリントンは実力者揃いのフィールドを打ち負かすだけでなく、木々
2014/11/27キングスカップ

谷昭範は5差35位発進 首位はA.ラヒリらインド勢

◇アジアンツアー◇キングスカップ 初日◇シンハーパーク・コーンケーンGC(タイ)◇パー72 大会初日、賞金ランク2位のアニルバンラヒリと、シブ・シャンカラ・プラサド・チョウラシアのインド勢が
2011/04/10パナソニックオープン

A.ラヒリがプレーオフを制して優勝!/男子アジアンツアー

アジアン男子ツアー第3戦「パナソニックオープン」は9日(土)、インドのデリーGCで最終ラウンドを行い、アニルバンラヒリ(インド)が、マナブ・ジャイニ(インド)、マーダン・ママット(シンガポール)と
2016/07/21アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年7月号

・ウィラチャン(6勝)、アニルバンラヒリ(6勝)、プラヤド・マークセン(3勝)を上回る最多勝だ。ツアー通算では9勝で、彼はツアーにおいて最も成功を収めているインターナショナルプレーヤーである。 2016年の
2015/10/08ザ・プレジデンツカップ

松山&スコット組は敗れる 初日は米国選抜の4勝1敗

意地を見せて3&2で勝利。 一方、第3マッチのトンチャイ・ジェイディー(タイ)&アニルバンラヒリ(インド)とリッキー・ファウラー&ジミー・ウォーカーは5&4、第5マッチのダニー・リー(ニュージーランド
2014/09/18セランゴールマスターズ

賞金ランク2位のA.ラヒリが首位発進

◇アジアンツアー◇ワールドワイドホールディングス セランゴールマスターズ 初日◇セリサランゴールGC(マレーシア)◇パー71 大会初日、現在ツアー賞金ランク2位のアニルバンラヒリ(インド)が、10
2015/10/20UBS香港オープン

香港にD.ジョンソンら強豪が集結 日本から川村昌弘が出場

・ローズ(イングランド)、「ザ・プレジデンツカップ」に出場したパトリック・リード、アニルバンラヒリ(インド)ら強豪勢。その高い壁に、日本から川村昌弘も挑戦する。 年間48試合の長丁場である欧州ツアーは
2014/12/14タイランドゴルフ選手権

ウェストウッドが鮮やかな逆転劇!片岡と市原が16位タイ

(オーストラリア)。通算3アンダーの6位に地元タイのトンチャイ・ジェイディーと、ジョナサン・ムーア、アニルバンラヒリ(インド)の3選手が続いた。 日本勢は片岡大育と市原弘大が通算1オーバーの16位
2014/12/13タイランドゴルフ選手権

塚田好宣と片岡大育 アジアンツアーのシード権を巡る戦い

アジアンツアーの2014年シーズンは、今週を含めて残り2試合。賞金王争いは、トップのデビッド・リプスキーを13.3万ドル差でアニルバンラヒリ(インド)が追う展開。そのラヒリが「タイランド選手権」3
2018/08/06WGCブリヂストン招待

トーマスが最後のアクロンで余裕の勝利

差の5位には「全米オープン」王者のブルックス・ケプカが続き、通算8アンダーの6位タイグループにはロリー・マキロイとアニルバンラヒリらが入った。 土曜に見事「67」をマークしたトーマスは、2位の
2015/02/09ファーマーズインシュランスオープン

ウッズ過去最悪の転落で62位 松山は変わらず/世界ランキング

、マレーシアで行われた欧州ツアーとアジアンツアーの共催競技「メイバンク・マレーシアオープン」は、インドの27歳アニルバンラヒリが最終日に5打差をひっくり返して逆転優勝。アジアンツアーでは6勝目だが、欧州