2017/01/26サイエンスフィット レッスン

振り遅れになりやすいテークバックとは?

思っています」 (長田さん ゴルフ歴12年 ハンディキャップ19 年24ラウンド) データはそんなに悪くありませんが・・・ ビデオの分析をすると、Vゾーンのやや上からですが、アウトサイドインが強いこと
2013/01/23サイエンスフィット

球が飛ばない、上がらない!

弾道が低く、飛距離に悩んでいるという方が登場します。効率の悪いインパクトを生む元凶は、アウトサイドイン軌道。さらにそれは、すくい打ちタイプか、突っ込み打ちタイプかに分類できます。今回も、テークバックの
2013/06/19サイエンスフィット

プレーン改善に効く!右手1本スイング

、飛距離は230ヤード前後。これだけあれば、インパクトを効率化することで、270ヤードくらいの飛距離は出せるはずなんです。ビデオの初見ではVゾーンの外から下りていて、アウトサイドインの軌道になっていると
2014/10/22サイエンスフィット

弾道を決める決定的瞬間とは?

て、アウトサイドインの軌道といえますが、実際にインパクトの瞬間がどうなっているのかを見てみないと、軌道が及ぼす弾道への影響を正確に知ることはできません。 科学の目で原因解明! インパクトの瞬間は、約0
2013/06/03中井学のフラれるゴルフ

Lesson.15 つま先上がりのアプローチ

わけです。 軌道はアウトサイドイン つま先上がりのライは、軌道はアウトサイドインになります。要するに引っかけが出にくいようにする対策ですが、セットアップでオープンスタンスを作っているので、ヘッドを
2014/04/04アメリカNo.1ゴルフレッスン

低~いチーピンを何とかしたい!

、ダウンスイングではアウトサイドインになる傾向がありました。極度のシャットフェースの上に、アウトサイドインの軌道では、ボールが上がらないし、腕が詰まってフェースがかえると、すぐに引っかかってしまいやすいスイング
2014/09/24サイエンスフィット

プロのアプローチを体感!

.3度のアウトサイドインで、約3.3度のダウンブロー。極端なアウトサイドインではないですが、アッパーブローが理想のところ、3.3度のダウンブローは気になるところです。確かに、これだとボールが上がらず
2016/04/28サイエンスフィット レッスン

どこまでも回っちゃうオーバースイングを解消!

が、多くのアマチュアはオーバースイングで球が掴まらないと外から下ろして掴まえようとするので、アウトサイドインになるはずなんです。それでも、インから振って、つかまった球が打てているのは、身体能力が高い
2016/05/12サイエンスフィット レッスン

脇を締めれば脇が開く!?

ことができます。そして、もし軌道に問題がある場合は、少し根が深いといえます。 トッププロや上級者はほとんどインサイドアウトの軌道ですが、渡辺さんの場合、約2.4度のアウトサイドインになっていて、飛球線
2016/04/21サイエンスフィット レッスン

左手に対して一定のシャットで握る方法

ほとんどのスライサーは、掴まえようとしてアウトサイドイン軌道に陥っていますが、インサイドアウトに振れているのにスライスになってしまう人もいます。この場合、グリップの時点で、左手に対して最初から
2017/11/27ミスショット レッスン

打ち負ければ「チーピン」は出る!

「チーピン」を打つための必須条件といえるでしょう。 2. クラブをインサイドから下ろす 2つ目の条件は、ヘッド軌道がインサイドから下りてくることです。この条件は必須ということではなく、アウトサイドイン
2014/05/07サイエンスフィット

アプローチはダウンブローが正解!

アウトサイドインの軌道になっているようです。そして、打ち出し角が低く、5度程度の時もあります。低く左に飛び出して、スライスするという、もっとも飛距離の出ない弾道に陥っていますが、逆に、スイングの問題を改善すること
2016/03/03サイエンスフィット レッスン

軌道が良ければスライスの改善はカンタン!

を機会にスライスを改善したいですね」 小野さん ゴルフ歴1年、平均スコア110~120 スイング軌道は完璧です! スライスになる原因を突き詰めていくと、軌道がアウトサイドインかフェース向きがオープンか
2013/05/22サイエンスフィット

長尺に最適なスイングで飛距離アップ!

、スイングを最速で改善するポイントとしています。というのも、7割のアマチュアゴルファーはアウトサイドインに振っており、その軌道自体が大きなロスを招いているからです。さらにテークバックでフェースが開いていれ
2014/03/05サイエンスフィット

ドライバー・イップスを即解決!!

いる状況で、アウトサイドイン気味。右に行かせたくない意識があるので、恐る恐る振っているという感じがありありと伝わりますよ。そして、右手のグリップが大きく被り、上から握っている状態で、ボールポジションは
2014/01/22サイエンスフィット

ヘッドスピードはあるのに飛ばない・・・

衝突にあります。ヘッドの軌道に対して、フェースが垂直に当たれば正面衝突が可能です。ですから、極端なアウトサイドインやインサイドアウト軌道は、正面衝突がしづらい軌道といえます。渡辺さんは、ビデオ映像では
2013/03/27サイエンスフィット

トップが原因のスライス軌道を大改善!

ダウンスイングの乱れは、すべてその前に原因を見出していくサイエンスフィット。特に、ハーフバックまでの乱れがダウンスイングの軌道に大きく影響するが、今回はトップが原因となってアウトサイドインの軌道に
2012/10/10サイエンスフィット

7割のゴルファーができていない基本に迫る!

、うまくつかまらない場合があるようですが…。 “科学の目”で原因解明! インパクトの瞬間の数字では、平均1.1度のアッパーブローで、平均2.5度くらいアウトサイドインの軌道になっています。実は、7割もの
2015/11/18サイエンスフィット レッスン

飛ばそうとするほど飛ばなくなる原因

ゾーンのやや上からクラブが下りていて、フェード系のアウトサイドイン軌道になっています。もっとインパクトの効率を高めたいなら、女子プロのようにインサイドアウトで、ボールにアタックして、ドローボールのスイング