2016/07/21サイエンスフィット レッスン

あなたはどっち?ボールをつかまえる2つのタイプ

からクラブが下り、アウトサイドイン軌道に陥っていることを考えると、まったく申し分のない軌道です! インパクトの瞬間の数字では、平均約2.8度のアッパー軌道で、約4.5度のインサイド・アウト軌道となって
2011/04/18上達ヒントの宝箱

ドライバーショットの基本!

インパクトすることが必要となります。 ダウンブローになるミスの原因 ドライバーショットでダウンンブローにインパクトしてしまうミスを紹介しましょう。1つ目はアウトサイドイン軌道によるミスです。スイング軌道
2011/11/02スピード上達!

スライスの洗礼から、いかに脱却するか?(3)

脱却方法を施さず、ずっと我流で対処してきた人は、悪しきアウトサイドインの軌道に冒されているはずですよ! ただし、アウトサイドインに降りてしまうからといって、インサイドに引けばいいという単純な問題ではあり
2016/05/26サイエンスフィット レッスン

球ではなく「面」を打つイメージ!?

といわれる打ち方で、アウトサイドインのアッパーブローです。アマチュアのほぼ半数がこのスイングになっていて、左に打ち出して大きくスライスする弾道になります。しかし、糸井さんのスイングを見る限り、悪い癖は
2012/10/31サイエンスフィット

アイアンが全然飛びません・・・

ところです…。 “科学の目”で原因解明! ビデオの分析では、Vゾーンの中を降りていて、インパクトの瞬間は2度のアッパブローで、0.4度くらいアウトサイドインですが、ほぼストレートにインパクトしている
2013/10/14中井学のフラれるゴルフ

Lesson.34 アイアンのスライス対処法

から手元が低い位置に動くので、手元が浮かなくなるのです。ここで体を止めるとカットスライスになってしまうので、体の回転を止めずに、左サイドにクラブをしっかり振り抜いていくようにしましょう。 【動画】Lesson.34 アイアンのスライス対処法 あえて意識的に
2009/09/16サイエンスフィット

今回の成果「スライス軌道が一変!美しいスイングに!」

スライスやカット打ちが、なかなか直らないというのが野並さんの悩み。球筋よりも、まず美しいゴルフスイングを身につけたいというのが、ここを訪れた目的だ。当初、アウトサイドインの典型的なスライス軌道だった
2016/01/21サイエンスフィット レッスン

頭が動かないと飛びません!

、大きなスライスは出ないということもあって、心配していたアウトサイドイン軌道には陥っていませんね。むしろ、スイング軌道はストレートに近いドロー系です。気になるのは、上下の進入角。少ないヘッドスピードの方が
2009/12/16サイエンスフィット

今回の成果「スピン量が激減、球筋が激的変貌!」

量が4000台と多いのが、やはり目に付きますね。それと、フェードボールが持ち球という通り、Vゾーンの上からクラブが降りてきているのですが、このアウトサイドインの軌道も改善したいところです
2010/11/10サイエンスフィット

コースでなぜミスる?スイングタイプ編

アウトサイドイン軌道は下り傾斜とつま先下がりが苦手 ダウンスイングでクラブヘッドがアウトサイドから降りてくる人。アベレージゴルファーの実に7割近くが、このスイング軌道です。そんな人は、特に下り傾斜
2012/07/04サイエンスフィット

良いところを見つけて全体に活かせ!

・・・ ドライバーはアウトサイドイン&ダウンブローの軌道になっていて、理想の軌道とは真逆の状態になっています。普通は、フルショットの悪い癖がアプローチなどにも影響するものですが、アプローチの軌道はまるで別人のようで
2009/09/30サイエンスフィット

今回の成果「ヘッドスピードUP!飛距離も激増!」

ヘッドスピードが異例の向上を見せ、猛烈な飛距離アップを果たしたのでした。 アベレージゴルファーで1万人のデータをとると、その7割にもおよぶ人が、スライス軌道です。つまり、クラブがアウトサイドインから降り
2012/06/06サイエンスフィット

ドライバーばっかりなぜ曲がる??

いるように見えますが、右を嫌って、アウトサイドから降りているはずなんですけど…。 “科学の目”で原因解明! インパクトの瞬間の軌道を正確に見ると、やはり、2度以上アウトサイドインの軌道で、インパクトを
2012/05/30サイエンスフィット

40代からガッツリ飛距離をアップ!

によって逃がす感覚なんです。 アウトサイドインは自然に軽減されます ヘッドスピード40m/sくらいで、大きく飛距離を稼ぐには、やはりインサイドアウトの軌道でドローボールが理想です。とはいえ、インサイド
2015/09/02サイエンスフィット レッスン

腰は回さない!!

、回そうとするのではなく、もっと直線的な動きなのです。 右腰を高く、左腰を高く! 腰を回そうとすると、成毛さんのようなケースに陥る人もいますし、アウトサイドイン軌道のスライサーは、テークバックで右に
2012/05/16サイエンスフィット

15年間で染み付いた悪癖を打破する意識改革!!

には、ご自身でも気にされているように、このアウトサイドインの軌道をまず修正しなければなりません。一体、どのくらい外から降りているか、インパクトの瞬間を見てみましょう。 “科学の目”で原因解明! 平均で
2011/03/23サイエンスフィット

どスライス&急失速ドライバーを集中治療!

ビデオ分析の落とし穴。サイエンスフィットが示すインパクトの瞬間のデータでは、アウトサイドインのアッパー軌道なんです。典型的なスライサーのゾーンに属していますね。 インサイドに引いてフェースが大きく開い
2015/07/22サイエンスフィット レッスン

お尻をキープすれば勝手に軸は保たれる!

ストレート軌道に近づけるべきですが、なんと12度以上ものインサイドアウトになっています・・・。 7割ものアマチュアがアウトサイドインの軌道に対して、プロはもちろん、ほとんどの上級者の方も、インサイドアウトの
2015/09/16サイエンスフィット レッスン

現代のクラブが合わない人は・・・

アマチュアは、開いたフェースをインパクトで戻せないので、アウトサイドインの軌道に陥ります。(右写真は原江里菜プロ) 腕が8時の位置までは、おへそで回す感覚です。上体と腕とクラブはアドレス時のままとなります