ニュース

米国男子ギン・シュールメールクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ギン・シュールメールクラシック
期間:10/30〜11/02 ギンハンモックビーチリゾート(フロリダ州)

日没により、途中サスペンデッド!暫定首位にライアン・パーマー!

フロリダ州にあるギンハンモックビーチリゾートで開催されている、米国男子ツアー第42戦「ギン・シュールメールクラシック」の2日目。5人が1ホールを残してホールアウトできないまま日没サスペンデッド。その中を、ライアン・パーマーが通算6アンダーで、暫定単独首位に立っている。

3位タイで2日目を迎えたパーマー。スタートホールからバーディを決めたが、その後4番でボギーを叩き前半終了。後半に入り、1つスコアを伸ばし、通算6アンダー。我慢のゴルフで暫定単独首位に立ち、明日からの決勝ラウンドに臨む。

通算5アンダー、暫定2位タイには4人が並ぶ大混戦。ピーター・ロナード(オーストラリア)と、ケン・デュークは12位タイからランクアップ。マイケル・レッジは、2つスコアを落としてこのポジションに。そして、今大会の優勝候補の一角に挙げられているロバート・アレンビー(オーストラリア)は、中盤スコアを伸ばし、一時は首位にも立ったが、ラスト2ホールでボギー、ダブルボギーと立て続けにスコアを落とし、最終的に暫定2位タイで2日目を終えている。

その他、注目されていたザック・ジョンソンティム・クラークは、通算4アンダー、暫定86位タイでホールアウトしており、予選落ち決定。そして、昨年の大会覇者、ダニエル・チョプラ(スウェーデン)は、最下位から脱することなく、大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ギン・シュールメールクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。