2013/06/24トラベラーズ選手権

44歳のK.デュークがプレーオフを制し、ツアー初勝利

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 最終日◇TPCリバーハイランズ(コネチカット州)◇6,844ヤード(パー70) 首位に2打差の6位タイからスタートしたケンデュークが、クリス・ストラウドとの
2016/05/15ザ・プレーヤーズ選手権

松山英樹が緩めた頬 第5のメジャーで世界1位と一騎打ちへ

顔を出した。その3ホールで見せた、ボールがカップに沈む前に、入ることを確信したかのように歩き出す姿は、前日まではなかったシーンだ。「65」をマークしたケンデュークには及ばなかったものの、この日60台
2017/05/05ウェルズファーゴ選手権

石川遼は出遅れ 首位にF.モリナリ、復帰のDJは15位

アンダー6位にベン・マーティン、ケンデューク、シーマス・パワー(アイルランド)の3人が並んだ。 4月「マスターズ」開幕前日に階段から転落し、無念の欠場を強いられて以来の出場となる世界ランク1位の
2016/05/16ザ・プレーヤーズ選手権

松山英樹は7位 デイが完全優勝で第5のメジャー制す

ジャスティン・トーマス、マット・クーチャー、ケンデューク、コルト・ノストの4選手が通算10アンダーで並んだ。 4打差を追い2位から出た松山英樹は3バーディ、2ボギー1ダブルボギー「73」とし、通算9
2016/05/15ザ・プレーヤーズ選手権

松山英樹が2位に急浮上 4打差追いデイと最終組対決へ

出したのは3人だけ。松山は出だし3連続バーディで伸ばすと、前半を「34」で折り返した。後半も10番から3連続バーディを決め、一気にリーダーボードを駆け上がった。 「65」をマークしたケンデューク
2016/03/11バルスパー選手権

岩田寛が4打差25位発進 スピースは117位出遅れ

◇米国男子◇バルスパー選手権 初日◇イニスブルックリゾート(フロリダ州)◇7340yd(パー71)◇ 4アンダーの「67」でプレーしたキーガン・ブラッドリー、ケンデューク、チャールズ・ハウエル
2015/07/01佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑163>ケビン・キスナー

などでプレーしたが、キャディに転向。ケンデューク、ダグ・ラベルらのバッグを担いできた。 なかなかのド迫力ボディで存在感たっぷりのボック。最大の特徴は超特大のふくらはぎだ。後ろから見ると野球のボールが1
2014/06/21トラベラーズ選手権

石川遼と今田竜二は予選落ち ラングレーが単独首位に浮上

落とした。大会連覇を狙って初日5アンダーの好スタートをきったケンデュークはスコアを2つ落として通算3アンダーの40位タイまで後退した。 日本勢ではイーブンパーの76位でスタートした石川遼が、バーディ
2013/06/24PGAコラム

16番の池ポチャに泣いたバッバ・ワトソン

ヤード・パー3)のティショットをまさかの池に落としてしまい、チャンスを逸してしまった。 16番のトリプルボギーが大きく響き、10アンダーでホールアウトしたワトソンは、プレーオフに進んだケンデューク
2014/11/15OHLクラシックatマヤコバ

上位の顔ぶれ一新 パットナムが混戦を抜け出す

ショーン・ステファニとジェイソン・ボーン。通算10アンダーの4位にケンデューク。さらに1打差の5位に、首位タイから後退したウィル・マッケンジーほか、アレックス・チェイカ(ドイツ)、ニコラス・トンプソンら
2013/10/26PGAコラム

アイアンに『UST マミヤ Recoil』を刺したエルス

米国ツアーにおいて、伝統的なスチールシャフトではなくカーボンシャフトのアイアンを使う選手はまだ少数だ。しかしここ数年は、マット・クーチャー、ブー・ウィークリー、ケンデュークなど、カーボンシャフトに
2013/09/24

2013年シーズンのPGAベストシーン

、米国ツアー初タイトルを引き寄せた。 ベスト・ブレーク:ケンデューク「トラベラーズ選手権」 米国ツアーでの勝敗は、時に幸運なショットが左右することがある。44歳のケンデュークは「トラベラーズ選手権
2014/06/17トラベラーズ選手権

全米明けの一戦 石川遼、今田竜二が登場

での戦いに、通算12アンダーの首位で並んだケンデュークとクリス・ストラウドのプレーオフに突入。その2ホール目にバーディを奪ったデュークがツアー初勝利を果たした。そのデュークは自身初の大会連覇を狙い
2013/06/03PGAコラム

「ザ・メモリアルトーナメント」使用ギア まとめ

バージョンは広いフランジとダブルベンドシャフトが特徴だ。ジム・フューリックは「アーノルド・パーマーインビテーショナル」から使いはじめているモデルだ。 【その他】 ドライバーを替えたケンデューク
2013/06/23トラベラーズ選手権

再浮上のC.ホフマンら首位に3人、J.ローズが7位浮上!

。首位に3選手が並んで最終日を迎える。 通算9アンダーの4位タイにはクリス・ストラウドとニック・オハーン(オーストラリア)。通算8アンダーの単独6位にケンデューク。さらに通算7アンダーの7位タイグループ