ニュース

米国男子ワールドワイドテクノロジー選手権atマヤコバの最新ゴルフニュースをお届け

ウルフ首位キープ 前年覇者ホブランが3打差3位に浮上

◇米国男子◇ワールドワイドテクノロジー選手権atマヤコバ 2日目(5日)◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇パー71(7017yd)

首位で出たマシュー・ウルフが6バーディ、3ボギーの「68」でプレーし、通算13アンダーとしてその座を守った。

<< 下に続く >>

この日のベストタイ「64」をマークしたスコッティ・シェフラーが、2打差の通算11アンダー2位で追う。

前年大会覇者のビクトル・ホブラン(ノルウェー)、地元メキシコのカルロス・オルティスが通算10アンダー3位で続いた。

ジャスティン・トーマスが「65」でプレーして通算9アンダーとし、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ビリー・ホーシェルらとともに10人が並ぶ5位グループを形成した。

リッキー・ファウラーはカットライン上の通算4アンダー58位で決勝へ。ブルックス・ケプカはイーブンパー108位で予選落ちした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ワールドワイドテクノロジー選手権atマヤコバ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!