ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全米プロゴルフ選手権
期間:05/20〜05/23 場所:キアワアイランドゴルフリゾート・オーシャンコース(サウスカロライナ州)

ミケルソンが史上初50代メジャーVへ単独首位 松山英樹は23位後退

◇メジャー第4戦◇全米プロゴルフ選手権 3日目(22日)◇キアワアイランドゴルフリゾート・オーシャンコース (サウスカロライナ州)◇7876yd(パー72)

トップタイから出たフィル・ミケルソンが5バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「70」で回り、通算7アンダーで単独首位に立って最終日を迎える。

<< 下に続く >>

後半10番までに5つ伸ばして独走態勢を築きかけた直後、12番、13番の2ホールで3つ落として減速。それでも、史上初となる50代でのメジャー優勝へ大きな期待とともにムービングデーをフィニッシュした。

2018、19年と連覇した大会で3勝目を目指すブルックス・ケプカが1打差2位につけた。

ミケルソンともに首位から出たルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が5アンダー3位。ケビン・ストリールマンが4位、クリスティアン・ベゾイデンハウトブランデン・グレースの南アフリカ勢が5位とそれぞれ1ストロークの差で続いた。2アンダー7位にはブライソン・デシャンボーゲーリー・ウッドランドホアキン・ニーマン(チリ)が並んだ。

松山英樹は3バーディ、5ボギー1ダブルボギーの「76」。後半11番から4ホールで5つ落とすなどバックナイン「42」で苦しみ、通算1オーバーに後退して、スティーブ・ストリッカーウィル・ザラトリスらとともに23位となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!