ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

スピースが10バーディ「61」で首位浮上 松山と小平は36位

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 3日目(6日)◇TPCスコッツデール (アリゾナ州)◇7261yd(パー71)

伸ばし合いのムービングデーでジョーダン・スピースがボギーなしの10バーディ「61」と圧巻のプレーを披露。単独首位スタートのザンダー・シャウフェレを捉えて通算18アンダーで並んだ。2017年「全英オープン」を最後に遠ざかっているタイトル奪取へ絶好のチャンスが到来した。

<< 下に続く >>

スコッティ・シェフラーイ・キョンフン(韓国)が3打差3位。ジャスティン・トーマスルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が通算14アンダー5位で続いた。

ツアー最年長優勝がかかる53歳のスティーブ・ストリッカーは、ブルックス・ケプカらと並ぶ通算13アンダー7位に後退した。

40位から出た松山英樹は4バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算6アンダー。「68」の小平智とともに36位で最終日に臨む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!