ニュース

米国男子ビビント ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ビビント ヒューストンオープン
期間:11/05〜11/08 場所:メモリアルパークGC(テキサス州)

松山英樹は「63」も2打届かず2位 オルティス初優勝

◇米国男子◇ビビント ヒューストンオープン 最終日(8日)◇メモリアルパークGC(テキサス州)◇7432yd(パー70)

首位に1打差の2位から出たカルロス・オルティス(メキシコ)が5バーディ、ボギーなしの「65」で回り、通算13アンダーとして初勝利を遂げた。2014年に米下部ツアーで3勝をマークした29歳。22-23年シーズンまでのシード権、21年4月の「マスターズ」出場権を手にした。

<< 下に続く >>

松山英樹がトップと5打差の8位から7バーディ「63」の猛チャージ。バックナインで2度の2連続バーディを決めるなど優勝争いに加わり、ダスティン・ジョンソンと並んで通算11アンダーの2位タイで終えた。

ホールアウト後のインタビューで「(ショットの)ミスの幅がすごく狭くなった。上位でプレーできたのは収穫だった」と話した。

9アンダーの4位にテーラー・ゴーチ。開催コースの改修にコンサルタントとして携わったブルックス・ケプカが、セップ・ストラカ(オーストリア)とともに8アンダー5位に入った。

小平智は4バーディ、3ボギーの「69」とし、通算イーブンパーの38位で終えた。

次週は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月から延期されたメジャー第2戦「マスターズ」(ジョージア州オーガスタナショナルGC)を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ビビント ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!