ニュース

米国男子プレジデンツカップの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 プレジデンツカップ
期間:12/12〜12/15 場所:ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

ウッズ率いる米国が逆転勝利 世界選抜は21年ぶりV逃す

2019/12/15 14:09

◇世界選抜VS米国選抜対抗戦◇プレジデンツカップ 最終日(15日)◇ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)◇7055yd(パー71)

世界選抜が2ポイントのリードで迎えた最終日はシングルス12マッチが行われ、米国選抜が6勝2敗4分けで8ポイントを加算して16-14とし、逆転で8大会連続の勝利を飾った。大会の通算成績は、米国選抜の11勝1敗1分けとなった。世界選抜は1998年以来となる21年ぶりの勝利を逃した。

<< 下に続く >>

米国選抜は、主将を兼ねるタイガー・ウッズが先発し、ここまで無敗だったアブラム・アンセル(メキシコ)に3&2(2ホールを残して3アップ)で完勝。大会最多記録を更新する通算27勝目を飾った。

世界選抜2番手の松山英樹トニー・フィナウと引き分けて0.5ポイントを分け合った。前半9ホールを終えて4アップとリードしたが、後半にフィナウが猛追して白星を逃し、松山は大会を2勝1敗1分けで終えた。

米国選抜は前半組がポイントを重ね、第3組でダスティン・ジョンソン、第4組でパトリック・リードが連勝。世界選抜は第6組のイム・ソンジェ(韓国)がゲーリー・ウッドランドを破ったが、米国選抜は第7組のパトリック・カントレー、第8組のザンダー・シャウフェレが白星を重ねた。

第11組のマット・クーチャールイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)と引き分けた時点で、最終マッチの決着を待たず米国選抜の勝利が確定した。

<シングルス成績>
世界選抜 結果 米国選抜
アブラム・アンセル 3&2 タイガー・ウッズ
松山英樹 引き分け トニー・フィナウ
パン・チェンツェン 4&2 パトリック・リード
李昊桐 4&3 ダスティン・ジョンソン
アダム・ハドウィン 引き分け ブライソン・デシャンボー
イム・ソンジェ 4&3 ゲーリー・ウッドランド
ホアキン・ニーマン 3&2 パトリック・カントレー
アダム・スコット 2&1 ザンダー・シャウフェレ
アン・ビョンフン 2&1 ウェブ・シンプソン
キャメロン・スミス 2&1 ジャスティン・トーマス
ルイ・ウーストハイゼン 引き分け マット・クーチャー
マーク・レイシュマン 引き分け リッキー・ファウラー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 プレジデンツカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!