ニュース

米国男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ベスト8が決まるも、タイガーはついに姿を消す!

アリゾナ州にあるギャラリーGCで行なわれている、2007年WGC(世界ゴルフ選手権)の第1戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の3日目。この日は、3回戦の8試合が実施され、タイガー・ウッズニック・オハーン(オーストラリア)に敗れる波乱が起きている。

この日のタイガーは3番まではイーブンのまま進めたものの、4番から4連続で奪われてしまい7番を終えた時点で4ダウン。前半から一気に差を広げられた。それでもそこから巻き返しを見せ、16番でイーブンまで戻すと、勝負は18ホールでは決着がつかず、サドンデスへ突入した。しかし迎えた20ホール目。タイガーがボギーとして万事休す。オハーンがタイガーに勝つ金星をあげ、ベスト8に残る結果となった。

ポール・ケーシー(イングランド)はショーン・ミキールを、チャド・キャンベルはデビット・トムズを敗って順当に準々決勝に進出。またその他には、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、ジャスティン・ローズ(イングランド)、トレバー・イメルマン(南アフリカ)、ステファン・エイムズ(カナダ)、ジェフ・オギルビー(オーストラリア)がそれぞれベスト8に残り、明日からの準々決勝に駒を進めてる。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!