ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 全英オープン
期間:07/18〜07/21 ロイヤルポートラッシュGC(北アイルランド)

シェーン・ローリーが地元で初メジャー制覇へ 2位にフリートウッド

◇メジャー第4戦◇全英オープン 3日目(20日)◇ロイヤルポートラッシュ(北アイルランド)◇7344yd(パー71)

アイルランドのシェーン・ローリーが、メジャー最少ストロークにあと1打と迫る「63」で通算16アンダーとし、2位に4打差をつけて地元でのメジャー初制覇に前進した。「63」は新コースでのコースレコードを更新。54ホールのスコア「197」も、大会記録を1打上回る新記録となった。

通算12アンダーの2位には、この日「66」で回ったトミー・フリートウッド(イングランド)。通算10アンダーの3位に、最終組で回ったJ.B.ホームズが続いている。

通算9アンダーの4位には、「全米プロ」覇者のブルックス・ケプカジャスティン・ローズ(イングランド)の2人。

日本勢は稲森佑貴が通算イーブンパーで43位タイ、浅地洋佑が通算1オーバーで50位と、それぞれ順位を上げている。

なお、あすは激しい雨と風の予報が出されており、第1組のスタートは7時32分、最終組は13時47分へと早められている。

<上位成績>
1/-16/Sh.ローリー
2/-12/T.フリートウッド
3/-10/J.B.ホームズ
4T/-9/B.ケプカJ.ローズ
6T/-8/R.ファウラーL.ウェストウッド
8T/-7/D.ウィレットJ.ラームT.フィナウJ.スピース

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。