ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 全英オープン
期間:07/18〜07/21 ロイヤルポートラッシュGC(北アイルランド)

ロイヤル・ポートラッシュ案内

2019/07/10 16:43

◆コースの歴史

1888年に9ホールのコースとして開場し、翌年18ホールに拡張された。1892年には第1回「アイリッシュ・アマチュアオープン選手権」が開催され、以降これまでに50回以上のナショナルオープンや国際試合が開催されている。1895年に現在のロイヤル・ポートラッシュGCという名称になった。

1929年にハリー・コルトがダンルースコースを設計。だが、オリジナルの1番と18番は土地の喪失によって改修を余儀なくされ、1946年にP.G.スベンソンとサー・アンソニー・バビントンの指導により、現在の8番と9番ホールが作られた。今年の開催に先立って、17番と18番を新たに作り直すなど、再び大規模な改修が行われた。コースにはダンルースリンクスとバレーリンクスの2コース計36ホールがある。

1951年に英国本土以外で初開催となった「全英オープン」がダンルースリンクスで行われた。優勝したのはマックス・フォークナー(イギリス)で、スコアは285(3アンダー)。今年を含め、大会がイギリス本土以外で行われたのはこの2回だけ。なお、当時はパー72だったが、今年はパー71である。

グレーム・マクドウェルダレン・クラークロリー・マキロイ、パトレイグ・ハリントンは、ロイヤル・ポートラッシュの名誉会員。ロイヤルリバプールで行われた1947年大会を制したポートラッシュ生まれのフレッド・デイリーが、北アイルランド出身選手で初めてのメジャー優勝者となった。

◆18ホールのヤーデージ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。