ニュース

米国男子クラウンプラザインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

R.サバティーニが三つ巴のプレーオフを制して優勝!

テキサス州にあるコロニアルCCで開催されている、米国男子ツアー第21戦「クラウンプラザインビテーショナル」最終日。前日がサスペンデットだった為、この日は第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われた。72ホールを終えて通算14アンダーで3人が並び、プレーオフに突入。これを制したロリー・サバティーニ(南アフリカ)が今季初勝利を挙げた。

第3ラウンドを終えた時点で、通算11アンダーでサバティーニ、ジム・フューリックベルンハルト・ランガー(ドイツ)、スコット・バープランクの4人が並び、混戦状態のまま最終ラウンドへ。バープランクはスコアを崩して姿を消すが、残りの3人は通算14アンダーで並びホールアウト。優勝の行方は、三つ巴のプレーオフに委ねられた。18番パー4で実施されたプレーオフの1ホール目。ここでただ1人バーディを奪ったサバティーニが早々と決着をつけ、今季初勝利を手中に収めた。

通算12アンダーの単独4位には、8位タイからスタートしてスコアを4つ伸ばしたパット・ペレス。通算11アンダーの5位タイには、ネイザン・グリーン(オーストラリア)とトム・レーマンが入っている。

その他の注目選手では、2日目に首位にいたティム・クラーク(南アフリカ)が通算9アンダーの12位タイ。またディフェンディングチャンピオンのティム・ヘロンは、通算4アンダーの46位タイに終わっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 クラウンプラザインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。