ニュース

米国男子バラクーダ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 バラクーダ選手権
期間:08/02〜08/05 モントルーG&CC(ネバダ州)

A.パットナムがツアー初優勝 ポイント争いを制す

◇米国男子◇バラクーダ選手権 最終日(5日)◇モントルーG&CC (ネバダ州)◇7472yd(パー72)

単独首位からスタートしたアンドリュー・パットナムが5バーディ、1ボギーで9ポイントを加算(※)し、通算47ポイントで逃げ切りツアー初優勝を飾った。バーディやボギーなどのスコアをポイント換算するツアー唯一の「ステーブルフォード方式」で争われた一戦を制した。

パットナムは2011年にプロ転向の29歳。下部ウェブドットコムツアーでは2勝(14年、17年)を挙げ、17年の賞金ランキング上位により今季のPGAツアー出場権を手にした。35歳の兄・マイケルもプロゴルファーで下部ツアー3勝の実績を持つ。

通算43ポイントの2位にチャド・キャンベル。通算37ポイントの3位にジョン・オダJ.J.スポーンが続いた。

(※)ポイント配分
・アルバトロス/8ポイント
・イーグル/5ポイント
・バーディ/2ポイント
・パー/0ポイント
・ボギー/-1ポイント
・ダブルボギー以下/-3ポイント

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 バラクーダ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。