ニュース

米国男子フォートワース招待の最新ゴルフニュースをお届け

ローズが逃げ切りで今季2勝目 小平智は20位

◇米国男子◇フォートワース招待 最終日(27日)◇コロニアルCC(テキサス州)◇7209yd(パー70)

後続に4打差をつけて首位でスタートしたジャスティン・ローズ(イングランド)が8バーディ、2ボギーの「64」をマークし、通算20アンダーとして逃げ切った。昨年11月の「WGC HSBCチャンピオンズ」以来となる今季2勝目で、ツアー通算9勝目となった。

ローズと同じ最終組でプレーしたブルックス・ケプカは「63」で回ったが、3打及ばず通算17アンダーの2位。エミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)が16アンダー3位、ケビン・ナが14アンダー4位に続いた。

6アンダー14位タイから出た小平智は3バーディ、3ボギーの「70」とスコアを伸ばせず、通算6アンダーの20位タイでフィニッシュ。地元テキサス出身のジョーダン・スピースは5アンダー32位タイだった。

関連リンク

2018年 フォートワース招待




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~