ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤルGCの最新ゴルフニュースをお届け

川村昌弘は「不甲斐ない」 ミラクル2発も優勝には1打届かず

2018/05/27 19:31


◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 最終日(27日)◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(茨城県)◇8007yd(パー72)

トレードマークの黒のウェアに身を包んだ川村昌弘が、ビッグプレーを連発した。3打差を追った最終日は、4バーディ、3ボギーの「71」。1つ伸ばして通算イーブンパーとしたが、優勝にはわずかに届かず1打差の2位に終わった。

小林正則との同組で生まれた相乗効果。川村が9番でガードバンカーから直接沈めてバーディを奪うと、小林もしぶとく2.5mのパーパットを沈めて折り返す。最終組の3組前の雰囲気は抜群だった。

川村が15番で2.5mのバーディパットを沈めて通算1アンダー。だが、16番(パー5)で「タッチもラインもあわないと入らない」という1mのパーパットを外して、3パットのボギーとした。しかし、そのままでは終わらない。続く17番(パー3)で、グリーン左端から約20mのロングパットをねじ込んでバーディ奪取。左サイドから段を下ってカップに向かい、奥の壁に当たって跳ね上がり、そのまま沈むというパットだった。

首位の小林を1打差で追う最終18番。川村はティショットを左バンカーに入れて、2打目はフェウェイにレイアップ。だが、3打目は左に流れて2パットのボギーとし、5年ぶり2度目の優勝には届かなかった。

「2回スーパーショットがあって勝てないというのは、自分の力不足だと思います。勝ちきれないというのは不甲斐ない」と悔しがったが、今季5戦で3度目のトップ10。「今年は本当に手ごたえがあって、ずっと勝てると思ってプレーしている」と、手に好感触を残したまま、次戦へと気持ちを向けた。(茨城県鉾田市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤルGC

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。