ニュース

米国男子スタンフォード・セントジュード選手権の最新ゴルフニュースをお届け

J.レナードが三つ巴のプレーオフを制す!

テネシー州にあるTPCサウスウィンドで開催されている、米国男子ツアー第23戦「スタンフォード・セントジュード選手権」の最終日。ジャスティン・レナードが、3つ巴のプレーオフを制し、今季初勝利を手にしている。

7 位タイからスタートしたレナードは、堅実なゴルフでスコアを伸ばし、通算4アンダーでホールアウト。着実にスコアを伸ばして先にホールアウトしていたロバート・アレンビー(オーストラリア)、序盤つまずきながらも、終盤の3連続バーディで追いついたトレバー・イメルマン(南アフリカ)とのプレーオフにもつれ込んだ。

<< 下に続く >>

18番パー4で実施されたプレーオフ1ホール目は、3人ともパーをセーブ。11番パー3に舞台を移して実施された2ホール目で、レナードがバーディを奪い、激闘に終止符を打った。

優勝したレナードと最後まで争った2人は、いずれもFedEx Cupポイントランキング30位以内の選手。さらに、そこから1打差の通算3アンダー、4位タイでフィニッシュしたブー・ウィークリーセルヒオ・ガルシア(スペイン)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)も、同ランキング50位以内に名を連ねている。好調な仕上がり具合を見せているこれら強豪勢が、次週の「全米オープン」でどのような戦いを見せるのかにも注目したい。

2008年 スタンフォード・セントジュード選手権



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!