ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

タイガー不在の中、ビッグタイトルを手にするのは!?

2008年WGC(世界ゴルフ選手権)の第3戦「WGC ブリヂストンインビテーショナル」が、7月31日(木)から8月3日(日)までの4日間、オハイオ州にあるファイヤーストーンCCで開催される。米国、欧州、アジア、南アフリカ、オーストラリアなど、世界各地のツアーからトッププレーヤーが終結。例年、ハイレベルな戦いが展開されている。

昨年はタイガー・ウッズが、最終日の“タイガーチャージ”で独走。2位に8打差の通算8アンダーでフィニッシュし、大会3連覇と共に、前人未踏の大会6度目のタイトルを獲得した。今年、そのタイガーはシリーズ第1戦「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」で優勝を飾り、第2戦「WGC CA選手権」では5位タイでフィニッシュ。WGCで無類の強さを誇るタイガーだが、今大会は膝の手術を受けたことで出場しない。

その中で注目は、フィル・ミケルソンケニー・ペリーアーニー・エルス(南アフリカ)ら世界ランキング上位に名を連ねる強豪勢。また、日本からは国内メジャー「UBS日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズ」を制した星野英正が招待選手として出場する。タイガー不在の大会で、果たして栄冠を掴むのは!?

【主な出場予定選手】
P.ミケルソンK.ペリーV.シンS.シンクJ.フューリックE.エルスR.グーセンA.スコットT.イメルマン星野英正

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。