ニュース

米国男子リノ・タホオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 リノ・タホオープン
期間:07/31〜08/03 モントルーG&CC(ネバダ州)

P.マクラクリンが2位に7打差の大差で勝利!

ネバダ州にあるモントルーG&CCで開催されている米国男子ツアー第31戦「リノ・タホオープン」の最終日。パーカー・マクラクリンがスコアを落としながらも圧勝している。

2位に6ストローク差と、余裕のある状況で最終日を迎えたマクラクリン。前半は手堅くノーボギーで終え、優勝へと一歩近づく。後半開始早々にボギーを叩き、さらに終盤16番から連続ボギーと続けざまにスコアを落としたが、大勢に影響はなく、最後はバーディフィニッシュで通算18アンダー。圧勝劇に花を添えて締めくくった。

2位タイに並んだのは、ブライアン・デイビス(イングランド)。マクラクリンが伸び悩んでいたこともあり、差を縮めたいところであったがデイビスも同調。さらに、終盤に入ってから崩れ通算11アンダーでフィニッシュ。ジョン・ロリンズもこの順位で終え、マクラクリンの独走を許してしまった。

4位タイには、ベストスコア「66」をマークしたマーティン・レアード(スコットランド)、エリック・アックスリーら4人が並んでフィニッシュしている。なお、巻き返しが期待されたジョー・オギルビーは、通算6アンダーにスコアを落とし、21位タイで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 リノ・タホオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。