ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2017年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/04〜05/07 イーグルポイントGC(ノースカロライナ州)

石川遼は149位で予選落ち 復帰DJはカットライン上で予選通過

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 3日目(6日)◇イーグルポイントGC(ノースカロライナ州)◇7471yd(パー72)

日没順延になった第2ラウンドが終了した。初日首位でツアー1勝のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)が「72」で回って通算6アンダーでトップを守った。

ビリー・ハーレーIIIジョン・ペターソンシーマス・パワー(アイルランド)の3選手が1打差の通算5アンダーで追う。22歳で1勝のホン・ラーム(スペイン)は通算4アンダー5位につけた。

フィル・ミケルソンは通算1アンダー34位。「マスターズ」開幕前日に階段から転落して腰を痛めた影響で離脱していた世界ランク1位のダスティン・ジョンソンは通算1オーバー。アダム・スコット(オーストラリア)らと並び56位とカットライン上で予選通過を決めた。

1ホールを残した石川遼はバーディで締めたが、第2ラウンドで「80」をたたいて通算12オーバー149位で予選落ちを喫した。

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 2日目(5日)◇イーグルポイントGC(ノースカロライナ州)◇7471yd(パー72)

強風のためスタートが遅れ、多くの選手がホールアウトできず日没順延となった。ホールアウトしたビリー・ハーレーIIIシーマス・パワー(アイルランド)、ジョン・ペターソン(12ホール終了)、フランチェスコ・モリナリ(イタリア、11ホール終了)が通算5アンダーの暫定首位で並んだ。

ホン・ラーム、ラファ・カブレラベロー(ともにスペイン)らホールアウトした5人と、15ホールを終えたスマイリー・カウフマンベン・マーティンが通算4アンダーの暫定2位につけた。

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンは13ホールを終えて、通算イーブンパーの暫定46位としている。

134位から出た石川遼は1ホールを残し、2バーディ、6ボギー1ダブルボギー1トリプルボギーと大きく崩れた。後半10番(パー3)では、1オン5パットのトリプルボギーを喫した。通算13オーバーの暫定152位に後退しており、予選通過は絶望的な状況だ。

第2ラウンドは6日午前7時半(日本時間同日午後8時半)に再開される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ウェルズファーゴ選手権




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。