2018/05/04ウェルズファーゴ選手権

ウッズ34位 松山英樹は135位と出遅れ

ジョンペターソン。終盤の7番(パー5)と8番で連続イーグルを奪い、混戦のリーダーボードから抜け出した。 4アンダーの2位にピーター・マルナチ、カイル・スタンリー、キース・ミッチェル、ジョンソン
2018/04/15RBCヘリテージ

逃げ切り不利のジンクス 小平智に勝機あり!?

、22試合中11試合とちょうど半分。だが、今大会に限ると2012年のカール・ペターソン(スウェーデン)を最後に過去5年間はすべて逆転劇が起きている。 2017年のウェズリー・ブライアン、15年のジム
2018/01/13ソニーオープンinハワイ

片岡大育は12位に後退 宮里、小平は予選敗退

・ハーマンが1イーグル6バーディ、1ボギーの「63」でプレー。通算13アンダーとして、3位から単独首位に浮上した。 3打差2位に首位から出たザック・ジョンソンとクリス・カークに加え、ジョンペターソン
2017/02/05WMフェニックスオープン

連覇狙う松山英樹 4打差3位で最終日へ

アンダーの2位につけた。マイケル・キム、ジョンペターソン、グラハム・デラエ(カナダ)の3選手が、松山と3位で並んだ。
2017/02/03WMフェニックスオープン

【速報】連覇を狙う松山英樹が「65」 首位でホールアウト

ホールを完走し、優勝した前年大会の初日と同じ「65」につなげた。 1打差の5アンダー2位タイにつけるのは、いずれもホールアウトしたジョンペターソン、ロバート・ガリガス、スコット・ブラウンの3人。前年
2017/05/10ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルオープン」の大会アラカルト

(1977)、ハワード・クラーク(1978)、トニー・ジョンストーン(1984)、ウォーレン・ハンフリーズ(1985)、マイク・ハーウッド(1988)、コリン・モンゴメリー(1989)、マイク・マクリーン
2017/07/17全米女子オープン

全米女子オープン平均飛距離トップ10

距離1位に輝いた。計測は8番ホールと18番ホールで行われた。 順位 大会成績 選手 平均飛距離 1 T51 葭葉ルミ 256.59 2 1 パク・ソンヒョン 256.09 3 T21 ジェシカ
2016/12/09UBS香港オープン

カブレラベローが堅首 川村昌弘は予選落ち

、ポール・ペターソン(米国)、トミー・フリートウッド(イングランド)、ジャスティン・ウォルターズ(南アフリカ)の4人が並んだ。 初日80位と出遅れた川村昌弘は1バーディ、3ボギーの「72」とスコアを落とし、通算4オーバー96位で予選落ちした。
2016/06/18クイーンズカップ

ミーサワットがツアー3勝目へ王手 竹安俊也は32位

マークしたワン・ジョンフン(韓国)と、ポール・ペターソン(米国)が並んだ。 3人が出場中の日本勢では、竹安俊也が第2ラウンドを「69」でプレーして、通算3オーバーの62位で日本勢唯一の予選通過を果たした。第3ラウンドでは7バーディ、2ボギーの「66」と巻き返し、通算2アンダーの32位に順位を上げている。
2016/03/09佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑191>アダム・スコット(前編)

パドレイグ・ハリントン、マスターズなどメジャー6勝のニック・ファルド、昨年の全米オープン覇者ジャスティン・ローズ、イタリアのエドアルド・モリナリ、ビッグヒッターでツアー3勝のJ.B.ホームズらが採用
2015/06/27トラベラーズ選手権

ワトソンが首位キープ 石川遼は3戦連続の予選落ち

、ブライアン・ハーマンとブライアン・スチュアード、カール・ペターソン(スウェーデン)の3選手。通算8アンダーの5位に、スコット・ブラウン、ジェイソン・ゴア、クリス・ストラウドの3選手がつけている。 昨年
2015/01/23ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

石川遼 2015年初戦は苦しい立ち上がり M.パットナムが首位

プレーしたイタリアのフランチェスコ・モリナリ、ブレイク・アダムス、ニクラスコースでプレーしたマーク・ウィルソン、ジョンペターソン、ラ・キンタCCをプレーしたスコット・ピンクニーの5選手が並んでいる
2015/01/16ソニーオープンinハワイ

松山英樹ら日本勢5人は出遅れ ケーシーとシンプソンが首位

2オーバーで111位。池田勇太と今田竜二は3オーバーの126位、宮里優作は5オーバーの140位といずれも出遅れた。 大会連覇を狙うジミー・ウォーカーは4アンダーの12位につけ、松山らと優勝争いを繰り広げた前週の好調を継続している。
2014/08/12PGAコラム

パワーランキング:ウィンダム選手権

回り、最終的に33位タイに。「RBCカナディアンオープン」では12位タイ、「バラクーダ選手権」では8位タイだった。 8位:ジョン・ハー セッジフィールドでの過去2大会は、いずれもトップ20入りで
2014/10/24PGAコラム

シーサイドコースの戦い、着目したいもう一つの視点

トン・キジール(オーバン大)、ジョンペターソン(ルイジアナ州立大)を含む8選手が、初日を終えて1打差の2位タイにつけている。 補足だが、SECの直近14大会中12大会が、今年で5年目を迎えた「マック
2014/07/22PGAコラム

パワーランキング:RBCカナディアンオープン

カナディアンオープン 1位:ジム・フューリック 「カナディアンオープン」を2度制し、賞金王の常連でもあるフューリック。先週の「全英オープン」では単独4位だった。直近10試合のうち9試合でトップ20入り。フェアウェイ