ニュース

米国男子RBCヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 RBCヘリテージ
期間:04/13〜04/16 ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

愛するコースで石川遼が連続予選落ちSTOPへ 池田&谷原も参戦

◇米国男子◇RBCヘリテージ 事前情報◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)

今季のメジャー初戦「マスターズ」の興奮が残るジョージア州オーガスタから南東へ約230km。サウスカロライナ州の大西洋岸にあるリゾート地・ヒルトンヘッド島でPGAツアーのスポンサートーナメントが再開される。

18番ホールから望む灯台が名所として知られるコースは、全体的にフラットで距離も長くはないが、ポイントを絞ったショットが要求される。空中のハザードにも注意が必要。1969年の第1回大会のチャンピオンは故アーノルド・パーマー。72年の改修では設計家のピート・ダイにジャック・ニクラスが手を貸した。

前年大会はブランデン・グレース(南アフリカ)が優勝。最終日に3打を逆転し通算9アンダーまでスコアを伸ばした。欧州ツアーの名手にとって米国での初勝利となった。

低いボールを打つのがうまいグレースのように、近年のチャンピオンには飛距離よりも方向性に長けたショット力を持つ選手が並ぶ。一昨年のジム・フューリック、2014年のマット・クーチャー、13年グレーム・マクドウェル(北アイルランド)、11年のブラント・スネデカーはいずれも、RBC(カナダロイヤル銀行)とスポンサー契約を結ぶプロでもある。

日本勢は当地を「最も好きなコースのひとつ」として挙げる石川遼が2週ぶりにエントリー。ここ2試合連続で予選落ちを喫しており、まずは十分な準備が必要。公傷制度を利用して得た今季の出場試合にも限りがあるため、愛する18ホールで巻き返しを図りたい。

また、「マスターズ」で予選落ちした池田勇太谷原秀人は、大会が独自に設けた世界ランキング50位以内の資格で出場。日本ツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」を欠場し、スポット参戦する。

<主な出場予定選手>
ブランデン・グレースブライソン・デシャンボールーク・ドナルドジェイソン・ダフナーアーニー・エルスジム・フューリックティレル・ハットン池田勇太石川遼マルティン・カイマーグレーム・マクドウェルウェブ・シンプソン谷原秀人ダニー・ウィレット

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 RBCヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。