ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

デシャンボーが暫定首位 石川遼と岩田寛は予選落ち

◇米国男子◇プエルトリコオープン 2日目(24日)◇ココビーチゴルフ&CC(プエルトリコ)◇7506yd(パー72)

雷雨中断となった第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われたが、日没順延となった。ブライソン・デシャンボーが第2ラウンドを7バーディ、ノーボギーの「65」とし、通算11アンダーの暫定首位タイに浮上。ホールアウトしたD.A.ポインツアレックス・チェイカ(ドイツ)、ビル・ルンデ(15ホール終了)が並ぶ。

<< 下に続く >>

第2ラウンドは3日目の午前7時に再開予定。引き続き、決勝ラウンドを開始する。

116位で第2ラウンドに入った石川遼は3バーディ、1ボギーの「70」と伸ばしたが、通算イーブンパーの暫定102位でホールアウト。カットラインは3アンダー前後の見込みで、3試合ぶりの予選落ちが確実となった。

初日にパー5で9打をたたいたほか、2日間で6バーディという内容に「もっとバーディを獲りたかった」と不満をにじませた石川。「自分の感覚とショットがかみ合ってくれるように練習を続けていきたい」と話し、次週の「シェルヒューストンオープン」に臨む。

2アンダーの52位で第2ラウンドを迎えた岩田寛は3ボギー、1ダブルボギーの「77」と崩れ、通算3オーバーの暫定120位に沈んだ。

関連リンク

2017年 プエルトリコオープン



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!