ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

2017年 WGCメキシコ選手権
期間:03/02〜03/05 場所:チャプルテペクGC(メキシコ)

首位に6人の大混戦 松山英樹は41位発進

◇米国男子◇WGCメキシコ選手権 初日(2日)◇チャプルテペクGC(メキシコ)◇7330yd(パー71)

首位に6人が並ぶ大混戦の幕開けとなった。フィル・ミケルソンライアン・ムーアジミー・ウォーカー、ホン・ラーム(スペイン)、ロス・フィッシャーリー・ウェストウッド(ともにイングランド)が4アンダーの首位タイで滑り出した。

<< 下に続く >>

3アンダーの7位タイに、ろっ骨の疲労骨折から7週間ぶりに戦線復帰したロリー・マキロイ(北アイルランド)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、マット・クーチャーら7人がつけた。

前週「ホンダクラシック」を制したリッキー・ファウラーは、2アンダーの14位タイ。世界ランク1位のダスティン・ジョンソンが、1アンダーの20位タイで続く。

昨年11月の「WGC HSBCチャンピオンズ」に続く世界ゴルフ選手権(WGC)連勝がかかる松山英樹は、4バーディ、5ボギーの「72」で1オーバーの41位。中盤のポジションで初日を終えた。

昨季の日本ツアーで賞金王争いを演じた池田勇太谷原秀人はともに「75」と崩れ、4オーバーの61位と出遅れた。

【主な成績】
順位/スコア/選手名
1T/-4/ライアン・ムーアロス・フィッシャージミー・ウォーカー、ホン・ラーム、フィル・ミケルソンリー・ウェストウッド
7T/-3/ロリー・マキロイセルヒオ・ガルシアマット・クーチャー ほか
14T/-2/リッキー・ファウラー ほか
20T/-1/ダスティン・ジョンソン ほか

41T/+1/松山英樹 ほか
61T/+4/池田勇太谷原秀人 ほか

関連リンク

2017年 WGCメキシコ選手権



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!