ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 ザ・ホンダクラシック
期間:02/23〜02/26 PGAナショナル(チャンピオン)(フロリダ州)

地元ファウラーが4打差首位 石川遼は32位へ浮上

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック 3日目(25日)◇PGAナショナル・チャンピオンコース(フロリダ州)◇7140yd(パー70)

3位から出たリッキー・ファウラーが、5バーディの「65」と伸ばして通算13アンダーとし、2シーズンぶりの勝利に向けて前進した。通算9アンダーの2位にティレル・ハットン(イングランド)が続いている。

昨年の欧州ツアー「アブダビHSBCゴルフ選手権」を制したファウラーだが、米ツアーでは2015年9月の「ドイツバンク選手権」を最後に勝利から遠ざかっている。コース近郊のジュピター(フロリダ州)に住み、昨年大会も2日目を終えて1打差の首位に立ったが、結果は6位に終わった。今年は3日目を終えて2位に4打差と、ビッグチャンスをつかんでいる。

2位のハットンからさらに2打差の通算7アンダー、3位グループにエミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)、ショーン・オヘアーゲーリー・ウッドランドウェズリー・ブライアンマルティン・カイマー(ドイツ)の5選手。

3試合ぶりに決勝ラウンドに進出した石川遼は、6バーディ、3ボギーの「67」で通算3アンダーとして、32位に浮上した。

<主な成績>
1/-13/リッキー・ファウラー
2/-9/ティレル・ハットン
3T/-7/エミリアノ・グリジョショーン・オヘアーゲーリー・ウッドランドマルティン・カイマーウェズリー・ブライアン

32T/-3/石川遼ほか

関連リンク

2017年 ザ・ホンダクラシック




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~