ニュース

米国男子ジェネシスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ダスティン・ジョンソンが今季初勝利で世界ランク1位に浮上

◇米国男子◇ジェネシスオープン 最終日(19日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

悪天候の影響で順延されていた第3ラウンドから再開され、午後5時過ぎに全選手が72ホールを完了。予選ラウンドを単独首位で通過したダスティン・ジョンソンが1日36ホールの長丁場をものともせず、通算17アンダーとして今季初勝利、ツアー通算13勝目を飾った。

ジョンソンは午前中にプレーした第3ラウンドで7バーディ、ボギーなしの「64」をマークした。後続に5打差のリードをつけ、約30分の休憩を挟んで突入した最終ラウンドは安全運転。3バーディ、3ボギーの「71」で回り、5打差で逃げ切った。

昨年9月の「BMW選手権」以来となるツアー通算13勝目により、世界ランキング1位に浮上した。

通算12アンダーの2位タイにスコット・ブラウンと、最終ラウンドを「63」としたベルギーの25歳、トーマス・ピータースジャスティン・ローズ(イングランド)が通算11アンダーの4位タイに入った。

ジョーダン・スピースは通算6アンダーで22位タイ。世界ランク1位の座を明け渡したジェイソン・デイ(オーストラリア)は通算2オーバーの64位タイだった。

関連リンク

2017年 ジェネシスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~