ニュース

米国男子バラクーダ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

最終18番イーグル 42歳が逃げ切りでツアー初勝利

◇米国男子◇バラクーダ選手権 最終日◇モントルーG&CC(ネバダ州)◇7472yd(パー72)

ツアーで唯一のポイント制(※)で争う「ステーブルフォード方式」の大会最終日、42歳のグレッグ・チャルマースが1イーグル2バーディ、5ボギーでプレー。4ポイントを加算して通算43ポイントとし、2日目からの首位を守ってツアー初優勝を飾った。

終盤17番までに後続に1ポイント差に迫られたが、最終18番(パー5)で、残り232ydからピンそば2.5mにつける会心の2打目。イーグルを奪い、劇的な幕切れで勝利した。

2位には通算37ポイントとしたゲーリー・ウッドランドコルト・ノストが通算35ポイントで3位に入った。

(※)ポイント配分
・アルバトロス/8ポイント
・イーグル/5ポイント
・バーディ/2ポイント
・パー/0ポイント
・ボギー/-1ポイント
・ダブルボギー以下/-3ポイント

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 バラクーダ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。