ニュース

米国男子AT&Tバイロン・ネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 AT&Tバイロン・ネルソン選手権
期間:05/19〜05/22 TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

ガルシアがプレーオフ制し4年ぶり9勝目 岩田寛24位

◇米国男子◇AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日◇TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)◇7166 yd(パー 70)

最終日を「68」で回ったセルヒオ・ガルシア(スペイン)と、「71」としたブルックス・ケプカが通算15アンダーで並んでプレーオフに突入。1ホール目(18番)で、ティショットを池に入れてダブルボギーとしたケプカに対し、ガルシアは確実に2オン2パットでパーセーブして勝負あり。2012年の「ウィンダム選手権」以来となるツアー通算9勝目を挙げた。

ガルシアのPGAツアー9勝目は、スペイン出身選手としてはセベ・バレステロスに並び、最多タイとなった。同じくプレーオフで勝利した2004年に続き、今大会2勝目をマークした。

通算14アンダーの3位にマット・クーチャーが入った。通算13アンダーの4位でコルト・ノストスペンサー・レビンチャールズ・ハウエルIIIロバート・ガリガスティム・ウィルキンソン(ニュージーランド)、バド・コーリーの6人が続いた。

地元テキサスでの初優勝を目指して最終組から出たジョーダン・スピースは、2バーディ、6ボギーの「74」とスコアを落として通算10アンダーの18位タイ。4戦ぶりに予選突破を果たした岩田寛は、5バーディ、2ボギーの「67」で回って通算9アンダーの24位とした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 AT&Tバイロン・ネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。