ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ザ・ホンダクラシック
期間:02/25〜02/28 場所:PGAナショナル(チャンピオンコース)(フロリダ州)

ファウラー首位 岩田寛は予選落ち、松山英樹が棄権

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック 2日目◇PGAナショナル・チャンピオンコース(フロリダ州)◇7158yd(パー70)

第1ラウンド最終組の未消化ホール再開からスタートし、首位と1打差3位から第2ラウンドを開始したリッキー・ファウラーが4バーディの「66」でプレーして、通算8アンダーで単独首位に立った。

会場が2007年にこのコースに移ってから、36ホールを終えた時点でノーボギーだった選手はファウラーが初めて。この日は4番で4m弱のパーパットを沈めたほか、後半10番では右サイドの林の中から放った2打目をグリーン右手前まで運び、3オン1パットのパーを拾うなど、ピンチでの対処も光った。

「すごく満足できる内容。1番でパーセーブできたこと、いくつか1パットパーがあって勢いを持続できた」。今月初旬の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」でプレーオフの末、松山英樹に譲った今季初勝利をもぎ取りに行く。

1打差の通算7アンダー2位にジミー・ウォーカー、通算6アンダーの3位に初日首位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)が続いた。「65」でプレーしたアダム・スコット(オーストラリア)が23位から通算5アンダーの4位に大きく順位を上げた。

初日に106位と出遅れた岩田寛は2バーディ、3ボギーの「71」でプレーして、通算6オーバーの93位にとどまり、前週の「ノーザントラストオープン」に続く2週連続予選落ちを喫した。松山は股関節痛のため、第2ラウンドのスタート前に棄権した。

2012年覇者のロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算4オーバー、カットラインに1打及ばず、79位で予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ザ・ホンダクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。