ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

ゴメスがプレーオフでスネデカー破る 片岡大育は33位

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 最終日◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

ファビアン・ゴメス(アルゼンチン)がブラント・スネデカーとのプレーオフを制し、今シーズン初優勝を飾った。昨年6月「フェデックス セントジュードクラシック」以来のツアー通算2勝目。

首位から4打差の5位でスタートしたゴメスは、6番からの7連続を含む10バーディを奪い「62」を叩き出して通算20アンダーの首位で、スネデカーと並んだ。18番(パー5)の繰り返しで行われたプレーオフ2ホール目。2オン2パットでバーディを決めたゴメスに対し、スネデカーは3mのバーディパットを外して勝負が決まった。

通算19アンダーの3位にはザック・ブレアが続いた。大会3連覇が懸かったジミー・ウォーカーは通算12アンダーの13位に終わった。

6位から逆転を狙った片岡大育は1イーグル、3ボギーの「71」とスコアを落とし、通算10アンダーの33位で米ツアー初挑戦を終えた。宮里優作は4アンダー70位、谷原秀人は3アンダー73位で4日間を戦い抜いた。

関連リンク

2016年 ソニーオープンinハワイ




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~