ニュース

米国男子ザ・バークレイズの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ザ・バークレイズ
期間:08/27〜08/30 プレインフィールドCC(ニュージャージー州)

ワトソンら4人が首位発進 石川遼18位、松山英樹32位

◇米国男子◇ザ・バークレイズ 初日◇プレインフィールドCC(ニュージャージー州)◇7012ヤード(パー70)

フェデックスランク上位125人が進出したプレーオフシリーズ初戦は、リーダーボードのトップに4人が並ぶ大混戦の幕開けに。5アンダー「65」としたバッバ・ワトソントニー・フィナウスペンサー・レビンカミロ・ビジェガス(コロンビア)が首位に立つ好スタートを切った。

4アンダーの5位でジェイソン・ダフナーダニー・リー(ニュージーランド)、ポール・ケーシー(イングランド)ら6人が追走。さらに1打差の11位にスチュワート・シンクマット・ジョーンズ(オーストラリア)ら7人が続き、2打差に17人がひしめいている。

前週にフェデックスランク124位へと滑り込んでプレーオフ進出を決めた石川遼は1イーグル、3バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「68」とし、首位と3打差の2アンダー18位発進。同20位につける松山英樹は上がり3連続バーディで締めるなど6バーディ、3ボギー、1ダブルボギー「69」とし、1アンダーの32位発進とした。

ランク1位でプレーオフに乗り込んだジョーダン・スピースは「74」と崩れ、4オーバーの95位と大きく出遅れ。同9位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は欠場し、次週の第2戦「ドイツバンク選手権」からの参戦を予定してる。

プレーオフは全4試合の日程が組まれ、今週を終えた時点でのフェデックスランク100人までが第2戦に進出。以後も第3戦は70人、最終戦は30人とフィールドがカットされる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ザ・バークレイズ




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。