ニュース

米国男子AT&T バイロン・ネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 AT&T バイロン・ネルソン選手権
期間:05/28〜05/31 TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

ボーディッチが首位 D.ジョンソンが「62」で2位浮上

◇米国男子◇AT&T バイロン・ネルソン選手権 3日目◇TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)◇7166yd(パー70)※14番をパー3に変更(6864yd/パー69)

連日の天候不良で、3時間遅れでスタートした大会3日目。2日目のサスペンデッドによる未消化ホールからスタートした。第2ラウンドを終えて首位に立ったスティーブン・ボーディッチが、5バーディ1ボギーの「65」で回り、通算13アンダーで首位キープ。2014年の「バレロテキサスオープン」に続く、ツアー通算2勝目に王手をかけた。

首位と2打差、通算11アンダーの2位にダスティン・ジョンソンが浮上。今年3月の「WGCキャデラック選手権」で最終日に逆転勝利を収めているジョンソン。この日7バーディノーボギーの「62」をマークして26位から大きく順位を上げ、スコット・ピンクニージョナサン・ランドルフジョン・カランジミー・ウォーカーと並び、好位置につけた。

第2ラウンドを終えて12位から出た地元テキサス出身のジョーダン・スピースは3バーディ2ボギーの「68」と1ストローク伸ばすも、18位に後退した。

豪雨でフェアウェイの状況が悪化し、前日にパー4からパー3に変更された14番は、この日もコースコンディションが回復せず、パー3のままプレーされた。

関連リンク

2015年 AT&T バイロン・ネルソン選手権




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~