ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

チューリッヒクラシック
期間:04/23~04/26  場所: TPCルイジアナ(ルイジアナ州)

デイとコンプトンが暫定首位 石川遼は16位に浮上

2015年 チューリッヒクラシック 3日目 石川遼
第3ラウンドは9ホールをプレーし、暫定16位に浮上した石川遼。最終日は27ホールの長丁場となる【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 E.コンプトン -13 135
1 J.デイ -13 132
3 B.バーバー -12 137
3 D.ハーン -12 135
3 J.ローズ -12 135
3 Je.ケリー -12 134
7 J.トーマス -11 134
7 C.ストラウド -11 133
7 B.デ・ヨング -11 134
7 H.スワッフォード -11 133

スコア詳細を見る

◇米国男子◇チューリッヒクラシック 3日目◇TPCルイジアナ(ルイジアナ州)◇7424yd(パー72)

正午過ぎに接近した雷雲の影響により、約5時間45分の中断を強いられたムービングデー。競技は1人もホールアウトできないままサスペンデッドとなり、予選ラウンドを通算12アンダー単独首位で通過したジェイソン・デイ(オーストラリア)と、第3ラウンドが中断する前半6番までに4バーディを奪ったエリック・コンプトンが通算13アンダーの暫定首位で並んでいる。

通算7アンダーの23位で決勝ラウンドに進んだ石川遼は、前半2番を終えたところで長い中断に入る。18時の再開後は9番までプレー。6番、7番(パー5)で連続バーディを奪うなど2つ伸ばし、通算9アンダーの暫定16位に浮上している。

上位では、通算12アンダーの暫定3位にジェリー・ケリーデービッド・ハーン(カナダ)、ブレイン・バーバージャスティン・ローズ(イングランド)の4人。さらに1打差の暫定7位にブレンドン・デ・ヨング(ジンバブエ)、ハドソン・スワッフォードら4人が続く。

競技は72ホール完遂を目指し、明朝7時30分に第3ラウンドが再開される予定。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~