ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 チューリッヒクラシック
期間:04/23〜04/26 TPCルイジアナ(ルイジアナ州)

ウィークリーとデ・ヨングが暫定首位 石川遼は6打差50位

◇米国男子◇チューリッヒクラシック 初日◇TPCルイジアナ(ルイジアナ州)◇7424yd(パー72)

14時過ぎに強い雨のため、1時間強の中断を挟んだ大会初日。19時33分に日没サスペンデッドとなったが、ブー・ウィークリーブレンドン・デ・ヨング(ジンバブエ)がともに8アンダーでフィニッシュし、暫定首位に立っている。

上位選手は18ホールをホールアウト。7アンダー暫定3位にデービッド・ハーン(カナダ)とショーン・オヘアーの2人が続き、6アンダー暫定5位にダニエル・バーガーエリック・コンプトンブライアン・デービス(イングランド)ら5人がつけている。

日本勢で唯一出場している石川遼は、6バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの2アンダー「70」でホールアウト。首位とは6打差の暫定50位につけている。

第1ラウンドを終えられなかったのは12選手。第2ラウンドは当初の予定通り7時に、この日終えることの出来なかった第1ラウンドの残りは同8時に再開される。

関連リンク

2015年 チューリッヒクラシック




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~