ニュース

米国男子シェル ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

シェル ヒューストンオープン
期間:04/02~04/05  場所: ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)

スピースが首位奪取で今季2勝目のチャンス ミケルソンは後退

2015年 シェル ヒューストンオープン 3日目 ジョーダン・スピース
前週2位のスピースが単独首位で最終日を迎える(Scott Halleran/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 J.スピース -14 202
2 A.クック -13 203
2 S.ピアシー -13 203
2 J.ワグナー -13 203
5 S.ステファニ -12 204
6 C.ハウエルIII -11 205
6 P.ケーシー -11 205
6 Kelvin Day -11 205
6 R.ヘンリー -11 205
10 K.ブラッドリー -10 206

スコア詳細を見る

◇米国男子◇シェル ヒューストンオープン 3日目◇ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)◇7422yd(パー72)

9アンダーの6位タイから出たジョーダン・スピースが6バーディ、1ボギーの「67」をマークして通算14アンダーの単独首位に浮上した。トップとの差3ストロークを追い、前半アウトで2バーディ。後半16番(パー3)ではグリーン手前からパターで12mを沈めてバーディを決めた。

3週前の「バルスパー選手権」で今季初勝利を飾ったスピースは、前週の「バレロテキサスオープン」で2位フィニッシュ。逃した2勝目のチャンスをすぐに手繰り寄せた。

1打差の通算13アンダー2位タイにはスコット・ピアシー。初日「63」をマークしながら、2日目に「74」と後退していたが、「66」で再浮上に成功。同順位のジョンソン・ワグナーオースティン・クックと同じく、今大会の優勝者に付与される最後の「マスターズ」出場権獲得を狙う。

決勝ラウンドに首位で進んだアンドリュー・パットナムは「76」、2位だったフィル・ミケルソンは「75」と、ともにオーバーパーと振るわず、通算8アンダーの18位タイへ大きく後退した。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~