ニュース

米国男子ザ・RSMクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 ザ・RSMクラシック
期間:11/16〜11/19 シーアイランド・リゾート シーサイドコース

出場14試合目で初制覇 オースティン・クックのピン軍団

「RSMクラシック」は、オースティン・クックのPGAツアー初優勝で幕を閉じた。クックはシーアイランドのシーサイドコースで、ティからグリーンにかけて驚くべき安定感を見せ、グリーン上では絶妙のタッチを披露。ツアー出場わずか14試合目での初制覇という快挙を4打差で成し遂げた。

クックは85.71パーセントの確率でフェアウェイをとらえ(フェアウェイキープ率で4人が並んだ首位の一人)、パーオン率は83.33パーセントとした(全体の2位)。クックはティショットで、ピンの新しいG400シリーズの低スピンモデルであるピンG400 LSテックドライバーを駆使した。

興味深いことに、アイアンセットはピンS55を5Iから組んでおり、これによりピンGlide 2.0ウェッジを3本構成(2本はスタンダードソールで、60度のみワイドソール)にしている。グリーン上ではマレット型のピン シグマGタインを使用し、パットのストローク貢献度が1.126(全体の13位)と、ソリッドなパフォーマンスを見せた。クックはこのセッティングで4ラウンド連続の60台をマークし、72ホールを通してボギーを2つしかたたかなかった。(米ゴルフダイジェスト誌:E.Michael Johnson 翻訳:平床大輔)

使用ギア一覧
ドライバー: ピンG400 LSテック(8.5度)
シャフト: 藤倉ゴム工業 スピーダーEvo(661X)
フェアウェイウッド: ピンG400ストレッチ3(3番、13度)
ハイブリッド: ピンG400(19度、22度)
アイアン: ピンS55(5番~PW)
ウェッジ: ピンGlide 2.0(50度、56度、60度)
パター: ピン シグマGタイン
ボール: タイトリスト プロV1

(C) 2017 Golf Digest Publications. All rights reserved

関連リンク

2017年 ザ・RSMクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~