ニュース

米国男子 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

ペブルビーチの名物プロアマ 本命ウォーカーを破るのは

2015年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 事前 ジミー・ウォーカー
好調を維持し、連覇を狙うジミー・ウォーカー(Christian Petersen/Getty Images)【拡大写真】

米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」は12日(木)から4日間、カリフォルニア州のペブルビーチGL(6816yd/パー72)、スパイグラスヒルGC(6953yd/パー72)、モントレーペニンシュラCC(6867yd/パー71)で行われる。予選ラウンドは全選手が3コースをアマチュア選手と同組でプレー。18ホールの決勝ラウンドはメインのペブルビーチGLが舞台となる。

昨年はジミー・ウォーカーが最終日に逃げ切りに成功。シーズン12戦目で3勝目をマークした。今季も1月「ソニーオープンinハワイ」での1勝を含め、直近の出場3試合でいずれもトップ10入り。好調の波を太平洋岸に持ち込めそうだ。

前週、約半年ぶりにツアーに復帰したダスティン・ジョンソンは昨年に続き、プロアマ形式の予選では義理の父である元NFLの伝説的選手、ウェイン・グレツキーとプレーする。ジム・フューリックはシーズン最初の試合。昨今、テレビ解説者デビューしたデビッド・デュバルも2015年の初戦とする。

アーニー・エルス(南アフリカ)ほかベテランのビッグネームがこぞって参戦する一方で、ジョーダン・スピースパトリック・リードらが若手選手を引っ張る存在だ。

日本勢は今田竜二のみが出場。松山英樹石川遼はいずれも休養をとり、次週「ノーザントラストオープン」に出場する予定。

【主な出場予定選手】
J.ウォーカーJ.デーリーJ.デイD.デュバルE.エルスJ.フューリックD.ジョンソンK.カークH.メイハンK.ナI.ポールターP.リードV.シンJ.スピースB.スネデカー今田竜二


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~