ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

タイガー、快進撃の66! やった!丸山茂樹、2アンダー2位スタート

ひところの神話が崩れかかったとはいえ、やはりタイガー・ウッズタイガー・ウッズだった。高い木立に囲まれた廊下のようなサハリーCCを7バーディ、3ボギー。画期的な66をマークして首位。今年最後のメジャータイトル獲得に向けて堂々と発進した。

こうなったらアイアン攻撃あるのみ!と開き直っていた丸山茂樹がやってくれた。2番ロングで幸先よいバーディを入れ、11番ロングでは3アンダーにまで伸ばした。この後ボギーが来て結局2アンダーの68。首位に2打差の2位グループ。やっぱりマルは期待させてくれる。このまま貯金を重ねていけば、日本人初のメジャー獲得だって決して夢ではない!
ちなみに尾崎直道は3オーバー、尾崎将司は4オーバーの発進だった。

関連リンク

1998年 全米プロゴルフ選手権




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~