ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

タイガー、快進撃の66! やった!丸山茂樹、2アンダー2位スタート

ひところの神話が崩れかかったとはいえ、やはりタイガー・ウッズタイガー・ウッズだった。高い木立に囲まれた廊下のようなサハリーCCを7バーディ、3ボギー。画期的な66をマークして首位。今年最後のメジャータイトル獲得に向けて堂々と発進した。

こうなったらアイアン攻撃あるのみ!と開き直っていた丸山茂樹がやってくれた。2番ロングで幸先よいバーディを入れ、11番ロングでは3アンダーにまで伸ばした。この後ボギーが来て結局2アンダーの68。首位に2打差の2位グループ。やっぱりマルは期待させてくれる。このまま貯金を重ねていけば、日本人初のメジャー獲得だって決して夢ではない!
ちなみに尾崎直道は3オーバー、尾崎将司は4オーバーの発進だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1998年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。