ニュース

米国男子ベルカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 ベルカナディアンオープン
期間:09/06〜09/09 ロイヤル・モントリオールGC(カナダ)

ライダーカップ効果!? S.バープランクが逃げ切り優勝!

2001/09/10 09:00


ベル カナディアンオープン最終日。2日目に63をマークし3日目に首位に立ったS.バープランクが、最終日も安定したゴルフで1年ぶりのツアー4勝目をあげた。

この日のバープランクは、数少ないチャンスを確実にモノにし、15番ホールを終えて4ストローク伸ばした。しかし、16番ではダブルボギーを叩き、追って来るB.エステスとの差は1つとなった。しかし、17番パー3でピン手前3メートルにつけ、快心のバーディを奪った。3週間後に控えた米国、欧州ツアーのチーム戦「ライダーカップ」にキャプテンのC.ストレンジの推薦で初出場が決まっているだけに、この1勝で米国代表としての自信もついただろう。

そのバープランクは幼少の頃から糖尿病と戦い、現在も血糖値を下げるインシュリンは手放せないということで、ラウンド中も腰に薬ケースを備え付けてラウンドをしているのだ。また、昨年8月のレノタホオープン以来のツアー4勝目となるのだが、前回の優勝まではなんと12年もブランクが空くほど苦労をしていた選手なのだ。

2位にはB.エステスとJ.シンドラーが11アンダーで並び、単独4位にはJ.デーリーが10アンダーで入っている。初日66をマークし好スタートをきり、先週の欧州ツアーに続いて2週連続優勝もあるかと思われたデーリーだが、2日目に崩れてしまった。しかし、今年のデーリーはそのままでは終らず、3日目に64の6アンダーで再び浮上すると、この最終日にもスコアを伸ばしてきた。米ツアーでも優勝する日が近いのかも知れない。

そして、ディフェンディングチャンピオンのT.ウッズは、初日5アンダーで首位に立ちながら、その後はなりを潜めてしまった。最終日も1アンダーで通算4アンダーの23位と平凡な成績で終ってしまった。

また、3日目でウッズと並び3アンダー29位につけ、最終日の巻き返しを期待した横尾要は、3オーバーと崩れ、通算イーブンパーの52位に後退してしまった。この大会前に賞金ランキング132位の横尾は125位までのシード権を獲得するために、今後の試合でも予選通過をするのが必須条件となりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ベルカナディアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。