ニュース

米国男子ベルカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ベルカナディアンオープン
期間:09/09〜09/12 場所:グレンアビーGC(カナダ)

米国男子インタビュー/ビジェイ 「No.1維持する方が大変です」

ベルカナディアンオープン最終日

-地元のマイク・ウイアを応援する声の方が多い中でしたが、見事な優勝でした。

ビジェイ・シン
「ここ数週間、僕の対戦相手の方が多くの応援を受けることが続いていますからね。先週(「ドイツバンクUS 選手権」でタイガー・ウッズと最終組で回って競り勝った時)に比べれば、まだ今回は僕を応援してくれる声も多かったと思いますよ。地元としてはカナダの選手に勝って欲しいと願うのは当たり前ですからね」

-ビジェイは悪役が好きで、その方が燃えるなんて言ってましたけど、ウイアはあなたの友人ですし、またカナダのナショナル・オープンとして50年もカナダ人選手の優勝がないという状態の中、彼から優勝を奪うのは辛かったのでは?ラウンド中に話はしましたか?

ビジェイ・シン
「ウイアに同情なんてとんでもない、失礼だよ。彼は素晴らしいプレーヤーで素晴らしいプレーをしていた。昨日も一緒にラウンドしたしね。もちろん試合前にも言いましたが、今週僕が唯一勝ちたくない相手はウイアでした。カナダにとって大事な大会ですし。でも僕もだからこそ真剣にプレーしました。誰かが勝たなければならないのですから」

-これで今季ツアーでの賞金総額が830万ドル(約9億1千万円)に達しました。最高賞金総額記録は910万ドル(約10億100万円)です。いまやその記録も目標に入っていますか?

ビジェイ・シン
「いいえ。僕は毎週、その試合に集中していくつもりです。でもまだ今季は5つ参戦予定試合が残っていますから、到達できるかもしれませんね」

-No.1になるのと、No.1を維持するのではどちらが大変ですか?

ビジェイ・シン
「維持する方が大変です。追う方が楽です。目標がはっきりしていますし、一度トップに立ったら追手もいるし、自分でも維持しなければならないし、大変です。でもトップとしての1週目は良い結果で乗り切れました」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ベルカナディアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!