ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

伊沢利光、66を出し4位タイに急浮上!

マスターズのセカンドラウンド。晴天微風、最高のコンディションに各選手スコアを伸ばした。その中でも伊沢利光が日本人最高スコア、この日ベストスコアの66を出し4位に急浮上した。前日13番でイーグル、その後も連続バーディと得意のショットがうなったが、2日目に入りその調子は崩れるどころか拍車がかかった。
初日ボギーにしてしまった2番パー5でバーディを奪い、続く3番でもバーディ、7番、8番でも連続バーディで前半だけでスコアを4つ伸ばした。後半にも13番、15番のパー5で確実にバーディ。すべてのパー5でバーディとした。17番ではセカンドショットをギャラリースタンドに打ち込んでしまうトラブルとなり、この日初めてのボギーを叩いた。しかし、最終18番で再びバーディを奪い7アンダーで4位タイまで順位を上げた。

初日3オーバーの片山晋呉は前半スコアを伸ばせなかったが、後半2つスコアを伸ばし1オーバーでギリギリ予選を通過した。

<< 下に続く >>

マスターズ初参加の伊沢、片山は予選を突破したが、4年連続出場の丸山茂樹は残念ながら2日目で姿を消すことになった。スコアを2つ伸ばしたが初日の5オーバーが尾を引き、3オーバーで予選通過には2打足りなかった。

メジャー4連勝を狙うタイガー・ウッズは伊沢と同じく66を出し、フィル・ミケルソンと並び8アンダーで2位につけている。首位はクリス・ディマーコがスコアを3つ伸ばし、10アンダーで単独首位をキープしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!