ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

R.カストロが「63」で首位発進 マキロイ、ウッズも好発進

2013/05/10 08:26

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 初日◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7215ヤード(パー72)

米国PGAツアーのメイントーナメントで、ツアー2年目の27歳、ロベルト・カストロが1イーグル、7バーディで回り、コースレコードタイとなる「63」をマーク。大会初出場で初日9アンダーの単独トップでスタートした。

<< 下に続く >>

首位から3打差、6アンダーの2位タイにザック・ジョンソンと今季初勝利を狙うロリー・マキロイ(北アイルランド)。5アンダーの4位タイに最終18番でこの日唯一のボギーを叩いたタイガー・ウッズのほか、ハンター・メイハンスティーブ・ストリッカーウェブ・シンプソンらがつけている。

4月の「マスターズ」で悲願のメジャー初制覇を遂げたアダム・スコットは3アンダーの17位タイで、ジェイソン・デイ(ともにオーストラリア)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、リー・ウェストウッド(イングランド)らと並んで初日を終えた。

<カストロが3打差リード「期待していた」>

これまでのPGAツアーでのベストフィニッシュは2012年「グリーンブライアークラシック」での7位タイ。「ザ・プレーヤーズ選手権」は今年が初挑戦のロベルト・カストロが、自己のツアーベスト、そしてコースレコードに並ぶ「63」、通算9アンダーで2位に3打差をつけた。

2011年にウェブドットコムツアーを卒業した27歳のカストロは、「ここ2週間、本当にショットの調子が良かったので、少し期待はしていた」と振り返る。10番からスタートし、16番から3連続バーディを奪うなど5つスコアを伸ばして折り返すと、532ヤードの2番(パー5)では残り225ヤードの2打目を3Iで1メートルにつけてイーグル奪取。ボギーフリーのラウンドに笑顔を見せた。

午前スタートのこの日は、風も無く、グリーンは軟らかめでスムーズという絶好のコンディションにも助けられた。今年の「ヒュマナチャレンジ」でも初日首位に立ったが、その時は37位に終わっている。3打のリードをどこまで守れるか、残り3日に注目だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ザ・プレーヤーズ選手権

GDOアマチュアゴルフトーナメント

米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」練習場LIVE
5月9日(木)から12日(日)までの日本時間の深夜帯にて、“第5のメジャー”とも称されるビッグトーナメントの練習場LIVEを実施。今年で第40回目を数える、PGAツアーで最も重要なフラッグシップ大会の模様をお伝えします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!